Main menu:


カレンダー

July 2018
S M T W T F S
« Dec    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for 'Uncategorized'

ひどかった時差ボケ。

6月19日(月曜日)

すっかり久々のブログだ。

5月のゴールデンウイークが終わった後から日本へ1ヶ月行っていました。

が、今回は帰ってきてからの時差ボケがひどすぎていろいろ大変だった。

キャリーケースを片付けたのも1週間後だったし、夕方から眠くなって夜は早々と寝て、朝は日の出前から目が覚めて眠れなかったし。

やっと、先週末から少しマシになった。

次回から、日本でのいろいろを自分のための備忘録として書きます。

 

久々の1ヶ月に映画2本。

3月30日(木曜日)

先週のルツェルン駅の列車事故後の線路の復旧作業も月曜日の未明には終わり、今週は事故前と変わらずの駅になりました。

それにしても、今週は春らしい暖かなお天気が続いています。

おかげでラファさんは花粉症で困り顔ですが…..

 

今月の初めに遠藤周作さん原作の映画「沈黙ーサイレンス」がルツェルンの映画館でも始まり、半ばに観てきました。

ハリウッド映画ですが、内容が江戸時代初期の長崎が舞台だったので、たくさんの日本の俳優さんが出演していたことや、本も一応読んでから観たのでちゃんと理解できました。

で、先日、今月2本めの映画を観てきました。

浅野忠信さん主演の「淵に立つ」を。

平日の夜で、15〜6人くらいの人の入りでした。

映画を観終わってからラファさんに浅野さんのことを訊くと、「沈黙ーサイレンス」にも出ていたことをちゃんと覚えていたようでした。

映画の内容は、中盤からびっくりな展開になり、ラストも衝撃的でさらにびっくりでした。

スイスに来る邦画はかなり真面目な内容が多いので、たまには大笑いできるものも観たいなぁと思った私でした。

ま、来月は是枝裕和さんの作品「AFTER THE STROM(邦題は、「海よりもまだ深く」)」の上映も始まるので、また楽しみができました。

ルツェルン駅付近で電車事故。

3月23日(木曜日)

きょうは、きのうのどんよりな天気とはうって変わり、太陽の日差しが眩しい天気になっています。

で、きのうの22日の午後にルツェルン駅付近でミラノ発バーゼル行きの電車が駅を発車直後に脱線、転倒するという事故が起こりました。

160人ほど乗っていた電車は、怪我人が出たものの死亡した方はいなかったとのことなので、昨夜のニュースを見たときはほっと胸をなでおろしました。

しかし、その事故が起きた線路はSBB(スイス国鉄)やVBL(VoralpenexpressやKambly方面への電車)が使用しているところだったために、きのうは事故直後から電車の運行がすべてストップ。

きょう、23日も終日運転休止のようで、代替バスが駅の前や横から出ています。

Stans、Engelbergやインターラーケン方面に行く電車のZb(Zentralbahn)は違う線路を使用のため運行しています。

ラファさんは…….、きのうは自分の会社でミーティングがあったために、ルツェルン駅の少し手前の駅で電車を降りバスで会社のそばまで移動していたそうで、この事故のことは夜のニュースまで知りませんでした。

ただ、なんか混んでるなぁとは思っていたようですが、特には気にしなかったみたいです。

今朝は、先月から出向先の会社が変わり、家の近所からバス1本で会社の最寄り駅へ行けるため、普段の日と変わらずに出かけて行きました。

こういう状態になると右も左もよくわからない大きなスーツケースを持った観光客が一番とばっちりを受けるわけで、SBBには早く復旧作業を進めてほしいなと思います。

 

2016−2017年末年始。Pilatusの巻

1月13日(金曜日)

きょうの天気は、全天候型で忙しいな……

 

今回は年末年始ごとのメイン。

先日、私たちは結婚記念日を迎えました。

そのお祝いでPilatusで1泊過ごしました。

ルツェルンに住んでいるのにPilatusにわざわざ泊まるの?ってカンジだけど、1回くらい泊まってその景色を堪能したいなぁとずっと思っていたのです。

ラファさん的には、夏に泊まろうとしたら予約でいっぱいだったらしく、今回の真冬のお泊りになりました。

おかげで、静かで良かった。

冬はKriensからロープウェイとゴンドラで頂上へ行くことができます。

Nebel(霧)を抜けると青空が待っていました

p1100270

今回のホテル

p1100281

展望台から

p1100304

さんざん写真を撮りまくっていましたが、最終のゴンドラの時間が近づいてくると、もう寒くて外にはいられなかったので、ホテルの部屋から景色を夕ごはんの時間まで見ていました。

p1100339

6時半からアッペロでバーに行くと、スイス人しかいなかった。

さすがスイス人。アッペロ大好きだな。

夕ごはんは、美味しかったです。

ラファさんはデザートのシャーペットがあまり好きではなかったようですが….

オリオン座が見えるかな????

p1100363

夜中、風が強くビュービューしていて、気なってしかたなかった。

朝ご飯は、チーズやハム、サラミにパン、ヨーグルトなどがビュフェスタイルで並んでいました。

翌日はどんより

p1100369

チェックアウトした後も十分過ぎるくらい景色を見て、家に帰りました。

SurseeにHallwilerseeにBaldeggerseeも見えました

p1100394

さーて、お家に帰ろうっと

p1100384

大好きなPilatusに一晩泊まることができたし、きれいなアルプスも見飽きるほど見られて幸せな時間でした。

いつかの結婚記念日もまた山の上になるのかな?

*写真はクリックすると大きくして見られます

※色のついているところはジャンプします

2016−2017年末年始。ルガーノへ逃げたの巻

1月12日(木曜日)

きょうは、ここ最近の中では暖かいせいか積もっていた雪もかなり溶けました。

でも、明日からはまた冬がやってくるらしいので、まだまだ寒い日が続きそうです。

 

年末年始のアレコレの話。

大晦日までまもなくというある日、ルツェルンのあまりのどんより空に飽きた私たちはルガーノへ出かけました。

出かけたというより、「逃げた」のほうがしっくりくる気がする。

で、先月のダイヤ改正から新しいゴッタルドのトンネル(正しくは、「ゴッタルドベーストンネル」と言うそうな)の運行が始まったので、前よりはかなり早くティチーノ州に行けるようになりました。

Altdorfの駅を通過するとすぐトンネルに入ってしまい、出るまで長いので、ちょっとつまらない……。

ルガーノに着いて、青い空を見て、気分がすっきり。

おいしいお昼を食べて、午後はMonte Bre(ブレ山)へ登ってみました。

標高925m

p1100244

太陽が低いな….

p1100247

ルツェルンにいるよりは暖かくて、気持ちよかった。

帰りは、一つ下の駅まで散歩してケーブルカーに乗りました。

ケーブルカー見えますか?

p1100265

夕方は、美味しいコーヒーを飲んでパネトーネを買ってルツェルンへ帰りました。