Main menu:


カレンダー

April 2018
S M T W T F S
« Dec    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for 'In Zürich'

トラムでオーストリアごはん。

7月2日(木曜日)

きょうも快晴でした。昨日よりはいくらか過ごしやすかったような….でも、暑かったね。

5月の中旬から走っていたトラムレストランへの招待をラファさんの妹デボーラちゃんにお誕生日のプレゼントとして渡していたのですが、先月のとある土曜日に乗ってきました。

17時すぎ、Bellevueで待ち合わせをして専用トラムが停まっているところへ行くと、何も知らないデボーラちゃんはちょっとビックリ。17時30分トラム出発。

pict3593.jpg pict3585.jpg

前菜は、ホワイトアスパラガスのサラダ。

pict3586.jpg

メインはオーストリアといえば、シュニッツェル。大きかった。それと、ジャガイモのサラダとコケモモソースなど。

pict3590.jpg pict3589.jpg

デザートはアプフェルシュトゥルーデル。シナモン風味のりんごを薄いパイで包んで焼いたもの。

pict3592.jpg

ラファさんと私は3回目のトラムごはん。でも、デボーラちゃんは初めてだったので、とても楽しそう。中央駅の前や、バーンホフシュトラッセや市内のあちらこちらを走りました。

21時少し前にトラムごはん終了。

…..ですが、今回はなんとこの後、アプフェルシュトゥルーデルを実際に作るコースがついていたのです。レストランMETROPOLで、そのコースは行われました。

まず最初にシェフの方が実際に作って、私たちに見せてくれました。さすがプロ。きれいに生地をくるくると巻く様は上手で思わず、おーっと言ってしまいました。その後、2つのグループに分かれて作りました。

pict3595.jpg pict3596.jpg

完成!!

pict3597.jpg

そしてさらに、1人1切れずつアプフェルシュトゥルーデルのお土産つきだし、トラムでもらった紙袋にはチョコレートの小さなお酒が2種類も入ってたし。

pict3599.jpg

なんか今までで一番楽しかったかも。

デボーラちゃんも楽しんでくれたようだし、素敵なお誕生日プレゼントになってよかった。

ようこそスイスへ。その1ー1

3月3日(火曜日)

3月も始まりましたね。スイスはまだ寒い日がありますが、ちょ〜〜〜〜っとずつ春が近づいているような感じです。

今年初のポカポカ天気だった先週の土曜日、日本からやってきたラファさんのお友達に会いました。
約3年半前にラファさんが日本の大学に半年間留学しているときに、その大学の日本語クラスで知り合ったのだそうです。今回、スペインで会議(学会)に出席した後、日本人のお友達と共にスイスにやってきました。
チューリッヒには従兄弟が住んでいるとのことで、この日はそのラファさんのお友達(以下、Jさん)と彼と一緒に来た日本人のお友達(以下 Aさん)、そしてJさんの従兄弟さんと奥さんと一緒にチューリッヒ市内を観光しました。

まずはチューリッヒ湖を船で観光。超快晴でポカポカな気温のせいか人が多かったですが、きれいな景色が見られてみんなうれしそうでした。

船を降りた後は、市内をぐるぐる。

pict3165.jpg

pict3175.jpg pict3174.jpg

リマト川を渡って、スペイン料理のお店へ。Jさんも従兄弟さんも奥さんもエクアドル人なので、このお店はとても喜んでくれました。やっぱりこのお店のタパスは美味しくて大好き〜〜

夜は、JさんとAさんと私たちの4人でETH(スイス連邦工科大学)のテラスからチューリッヒの夜景を見たり、お気に入りのお店でお酒を飲んだり。
夕食も私たちのお気に入りのスイス料理のレストランへ行きました。

pict3186.jpg pict3185.jpg

ちょうどチューリッヒのファスナフトのせいか、お店には仮装をして楽器を持った人たちがたくさん。そして彼らは帰るときに2〜3曲演奏してからお店を出ていきました。真横で聞く演奏は迫力があって、このお店に来て良かったなと思いました。

pict3189.jpg

お二人とも思いがけない演奏と美味しいごはんに満足してくれたようで、私たちもとてもうれしかったのでした。

チューリッヒ観賞。

8月22日(水曜日)

先週の週末、チューリッヒの街を上から川から眺めて来ました。

まずは、高い建物がないチューリッ ヒで11階から街を眺められるバー。チューリッヒ湖、サンクトペーター教会、フラウミュンスター(教会)、グロスミュンスター(教会)、ユートリベルクな どチューリッヒの有名な観光施設がここに登るだけで見ることができますし、景色もきれいです!!

pict0431.jpg pict0432.jpg

次は、6月の下旬から今月の25日までしか営業してないのですが、移動観覧車に乗ってみました♪ここからもバッチリきれいな景色が見られました。

pict0454.jpg pict0455.jpg

た だ、観覧車のおじさんの勘違いかなんかで、私達の前に並んでいたアジア系の女の子とフランス語を話す外国人のカップルと同じ観覧車に乗せられてしまい、あ まり楽しむことができなかったです。私達は別にいいんですけど、向こうのカップルがかわいそうになってしまいました〜〜。

pict0458.jpg

最後は、船です。チューリッヒ湖からリマト川に入って見てみました。いつもとは違った感じで見ることができました。

pict0465.jpg pict0469.jpg pict0473.jpg

みなさんも、チューリッヒに来たらいろんなところから覗いて見てみてくださいね。

ぐるぐる観覧車

7月8日(日曜日)

金曜日から昨日までチューリッヒは「züri-fest」という3年毎のお祭り(イベント)がありました。

そして、私達も昨日、会場の一部へ行ってみました。本当は、お腹が空いていたので出店の食べ物を見に行ったのですが、フラウミュンスター(Fraumünster)の前に移動遊園地の観覧車を見つけ乗ってみることに!

pict0043.jpg

しかし…….なんだか回転がやたらに速いような……..。観覧車て、ゆっくりと高いところの景色を楽しむ物じゃないのか???私の大好きな横浜みなとみらいの大観覧車と大違い〜〜。

待つこと5〜10分、乗る番が来ました。

お客さんが乗るとき降りるときはもちろん、ゆっくり 動きますが一定の数が乗ると突然、速く回転を始めました。

こ、こわい…….。窓ないし…….。

右手でカメラ、左手でゴンドラの棒につかまる状態で3周くらい回りました。

pict0039.jpg

乗ったおかげでチューリッヒの街並みが見渡せたりグロスミュンスター(Grossmünster)と一緒に写真を撮ったりと楽しかったです。

pict0037.jpg

でも、次また乗るかと聞かれたら遠慮しようかな…..。

もし、みなさんも移動遊園地を見つけたら一度乗ってみてくださいね♪

スイスの中の熱帯へ。

7月1日(日曜日)

先週の土・日曜日はラファさんの一番の友人でLausanneに住むhansiが我が家にやって来ました。

そして日曜日 、hansiの希望でチューリッヒ動物園(Zoo Zürich)へ。….て、親子連れに混じって動物を見に行ったのではなく、園内にある熱帯の植物や動物が見られる温室に行きました。

温室に入ると、シダや熱帯の植物がたくさん生い茂っていたり小さい滝なんかもあったりしました。

pict0018.jpg pict0016.jpg

ひさしぶりの湿気に私は、汗かきかき。

温室の中で放し飼いの「カメレオン」にあちこちで遭遇。子供も大人も大喜びで、見つけるたびにすぐ人の輪が。

カメレオンはマイペースでゆっくり、のんびりしてました。

pict0024.jpg

スイス人の熱帯への憧れなのか、とても作りがしっかりしていて十分楽しめました。今度来るときは、寒い冬にいきたいな〜〜。