Main menu:


カレンダー

October 2018
S M T W T F S
« Dec    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for 'In Luzern'

博物館づいてます。その一

1月20日(月曜日)

日本のニュースを読んだり見たりすると、寒そうって思います。

今シーズンのスイスは…ルツェルンは雪は昨年の11月に降って以来降っていません。

一応?、明日は雪マークもついていますが、本当に降るのかな???ってカンジです。

 

さて、きのうは家から一番近い博物館「Verkehrshaus der Schweiz(スイス交通博物館)」へ行ってきました。

 

スイスに引っ越してきた初めての春に行って、そしてルツェルンに引っ越してきてからはimaxに行ったことがありました。

で、ずっと気になっていたプラネタリウムへ。

でも、プラネタリウムだけのチケットがないので、ミュージアムチケットをとある銀行のカードを見せて半額の15フランで購入。

入場券が高いので、この割引はとても有難い。

プラネタリウムの時間までは館内をあちこち楽しく見て回りました。

日曜日なのでほとんどが家族連れでしたが、大人でも楽しく過ごせる見どころはたくさんあります。

で、お目当てのプラネタリウムはドイツ語なので、難しい話のところはなかなか理解できませんでしたが、雰囲気を楽しむことはできたと思います。

ショーの最後にはその日の午後7時の空のことの説明もありました。

きのうの夜は雲で何にも見えなかったですけどね。

久しぶりに行ったVerkehrshaus、以前行ったとき同様に楽しく過ごせました。

この夏には「Swiss Chocolate Adventure」という新しいものもできるそうなので、また行ってみようと思っています。

2013~2014年、年末年始いろいろ。~その三、スイスで映画~

1月13日(月曜日)

今回の冬はいつもに比べるとあまり寒くないような気がします。

どうなのかな?

 

さて、きょうは13日にもなったのでこのシリーズもそろそろ終えたいところなのですが、きょうともう1回ほど書いて終わろうと思ってます。

もうしばらくお付き合いくださいませ。

長々とすみません。

で、クリスマス休暇に入る前の週から待ちに待った福山雅治くんの映画「そして父になる」がルツェルンでも上映開始になり、我慢できずにすぐ観に行ってきました。

こんなに最速な公開って今までにないんじゃないの?っていうくらいで、2013年内で観られると思ってなかったです。

映画館に行ったその日のNZZ Sontag(日曜日だけの新聞)のKultur(文化)ページにも1ページで取り上げられていました。

こちらでのタイトルは「LIKE FATHER, LIKE SON」になっています。

きのう、映画館の入っている建物に用事があって行ったら、時間が日曜日の午後1回だけに変わってましたっけ。

いろいろ考えさせられる内容で、自分だったらどうするのかな??と後半号泣しつつ観てました。

それにしても、福山くんを映画のスクリーン上で、しかもスイスで観ていることがなんだか不思議な気分でした。

日本ではガリレオシリーズで映画には出演していますが、公開中はスイスにいて観てないので、今回初めてなのです。

家でCDやらDVDやらで歌っている姿しか知らないラファさんも、「不思議な感じがした」と言ってましたっけ。

そして相変わらずステキな福山くんでした。

そろそろライヴ行きたいのにドームもタイミング合わないなぁ……はぁ。

不便になっちゃった。

12月16日(月曜日)

今年は雪は降らないの?と、いらない心配をしてしまいそうなくらい、きょうは朝から快晴です。

雪慣れしてないので、降らなければそれはそれでいいんだけど、スイスに住んでいるからには雪が降らないのも寂しい感じがしてしまうのです。

で、話は全然変わって、きのうスイスでは電車やらバスやらのダイヤ改正がありました。

昨年までは別にどうって影響もなかったのですが、今回は影響大になりました。

我が家のあるアパートの前を一昨日までは2路線のバスが走っていて、平日は朝に5分おき、昼間に7分おきでした。

でも、きのうからは1路線だけになり平日は朝が10分おき、昼間が10~15分おきに走るダイヤになりました。

で、おとといまで走っていたもう1路線はというと、うちの最寄りの停留所の1つ前から別のルートへ変更になり、丘の上へ駅から直通で行けるようになりました。

ま、丘の上にたくさんアパートが出来てそっちが人が多くなったというのが理由なんでしょうけど。

きのう、ちょっと駅前にお茶に出かけようと最寄りのバス停に行くと、すでに10人以上がバスを待っていました。

日曜日の昼間でそれってことは、平日の朝なんて大変なことになってそうな気がします。

ラファさんが帰ってきたら訊いてみようっと。

まだまだ知らないこともある。

7月15日(月曜日)

先週末も…そしてきょうも、夏の真っ只中というくらい良いお天気のルツェルンです。

さて、そんな週末の土曜日はお昼くらいからずっと気になっていた近所の森へ。

私たちのアパートのそばには結構大きな森がいくつかあって、ルツェルンでの生活もこの秋には4年目になるのにそういえばまだ行ったことなかったなぁと思い行ってみました。

しばらく歩くと森の合間にあった草地で、Platus(ピラトゥス)とRigi(リギ)の山が見えました

 

そして休憩にはいつの間にか持ってきてたスイスのソーセージ Cervelat(セルヴェラ)を焼いて

2本しか焼かないのにこの火の勢い、そしてさすがスイス人!慣れてますね~~

休憩のあとは涼しい森を散歩、さんぽ♪

「この道は馬は禁止」の看板

さて、そろそろ帰りましょうっと

大部分森の散歩だったので暑い気温でしたが涼しい中、歩くことができました。

近所だからいつでも行けると思ってなかなか行かなかったけど、行ってみると小さい池があることとかリスを見たりいろいろ発見できて楽しかったです。

船で夕ごはん。

7月8日(月曜日)

先週末のスイスもとてもお天気が良く、暑い日でした。

で、そんなお天気が良い日は船に乗ってのんびり夕ごはんを食べようということになり、事前にHP(www.lakelucerne.ch)で予約して船に乗り込みました。

もちろん、ルツェルンの湖 Vierwaldstätter湖です。

今回は、「Spaghetti-Plausch」というコースを選びました。

ビュッフェ式で4種類のソースとサラダが食べ放題になっていて、飲み物や食後のデザートなどは別料金です。

私たちは家のそばの乗り場から乗りましたが、だいたいの方は一番最初から乗っているのですでに飲み物の注文を終えていたりサラダを食べていたりしていました。

この日のソースは、トマトソース、ボロネーゼソース、カルボナーラソースとマッシュルームのクリームソースでした。

 

レストランの様子

食べるのに夢中なっているとせっかくの景色がもったいないので、ゆっくり食べながら景色も

最後にはコーヒー&デザート(プリン)もしっかり頂きました。

約2時間半くらいでしたが、のんびりしながら夕ごはんを楽しむことができました。

このスパゲッティのコース以外にも日曜日のブランチコースや朝食コース、ランチコースなどなどなどがあるので、またいつか乗ってみたいと思っています。

お母さんがスイスに来たら乗ってみようかな?それとも、ラファさん家族の誰かの誕生日でも楽しそうだなと。

*写真はクリックすると大きくして見ることができます。