Main menu:


カレンダー

November 2018
S M T W T F S
« Dec    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for '旅行'

親戚と一泊。その一~Lüderenalpホテル~

7月24日(水曜日)

きょうのルツェルンは昨夜の雷雨からちょっと暑さもひと休み。

といっても、このところのスイスは「暑い」のひと言です。

日中の気温は30度近くで、湿気がないぶん熱気が直接なのでちょっと息苦しい感じもします。

ま、スイスの夏は短いので思い切り楽しまないと損なので文句は言わない、言わない。

 

さぁて、先週末はお義父さんのお兄さんの招待でベルン州にあるLüderenalpという山(約1150m)の上にあるホテルで、その他の兄弟の家族と一泊過ごしました。

お義父さんは私の父と同じ数の兄弟がいて、しかも一番上はおばさんというのも一緒なのです。

で、そのお義父さんのお兄さんの一人が今年の春に年金をもらう年齢(65歳)になったので、そのおじさんが自分の兄弟&その家族を招待してみんなでお祝いして過ごそうということになったのです。

総勢15人。結構な人数よね。

夕方ホテルに行くと、すでに私、ラファさん&義妹以外の家族は到着していてアッペロをしていました。

山の上のホテルだからと軽く思っていたら部屋はみんなBerner oberland(ベルナーオーバーランド)のアルプスが見渡せる部屋でかなり広くてビックリ。

いったいいくらするの?と思ってしまいました。

食事をした部屋も貸切で、大きなテーブルをみんなで囲みました。

前菜はエメンタールの生ハムとメロンとサラダ

スープ

メインはエメンタールの子牛の肉のサフランソースがけとマッシュポテトと野菜

デザートはエメンタールのメレンゲとアイス&ホイップクリーム

おいしかったのですが途中でかなりお腹いっぱいだったので、全部は食べられず残してしまいました。

デザートの前で一回休憩、みんなで外でボーッと。

本当はアルプスが見渡せる絶景ポイントなんですが….雨が近いなぁ

デザートの後は久しぶり(?)の再会のせいか、よーーーーく喋る、喋る。お開きまで再びアルコールを飲みながらみんなずーーーっっと話してましたっけ。

おいしい食事と楽しい時間を過ごせました。

*写真はクリックすると大きくして見られます

お義母さんのお誕生日旅行。~その三~

8月20日(月曜日)

3日目、義両親&義妹はこの日もハイキングに出かけ、私たちはFissの隣村のLadisへ散歩がてらに歩いていきました。

朝からお天気が良くて、ひなたにいるとすぐに日焼けしそうでしたっけ。

 

壁の装飾がきれいだった村役場

あれが目的のお城

Ladisにはお城があると聞いていたので、行ってみると、なんと水曜日以外は開いていないことが判明。

Burg Laudegg

おいおい、門の入り口まで来てですかい~~

きつい坂道登ってきたんですよ~~

って、ちょっと愚痴りたくもなりつつ、お城の下のすぐそばの池で休憩。

で、休憩中にラファさん曰く

「なんか今日さ、体のあちこちが痛いんだよね~~」と。

どうも前日のハイキング中にお風邪を召されたらしく、どうも体がダルいとのこと。

そんなだったので、お昼も食べずにホテルにすぐに直帰し午後は部屋でのんびり&まったり休憩。

でも、夕飯のときには少しは良くなったようでごはんも食べられたのでホッとひと安心でした。

前菜

オーストリア人はシュトゥルーデルがお好きのよう。前日のメインにも中身は違えど、シュトゥルーデルがついてたっけ。

メイン

でっかいパプリカが……すいません、残しました。

この日のデザートは、デザートビュッフェでいろいろ並んでいました。おいしいティラミスとクレーム ブリュレを食べました。

初めてのみんなでの旅行はとても楽しかったし、お義母さんが終始ニコニコで楽しそうで喜んでいました。

お義母さん&お義父さん、どうもありがとうございました♪

 

 

お義母さんのお誕生日旅行。~その二~

8月16日(木曜日)

2日目は、ハイキングへ。

でも、ガンガン早く歩けないので義両親&義妹とは別行動。

村のパン屋さんでサンドイッチを買い、まずはゴンドラ(ロープウェー)で2436mのFisser Jochへ。

Fisser Jochから

 

その後は、Lazidという山へ行く途中のゴンドラ乗り場(1980m)まで歩きました。

 

途中、お昼休憩をしていると見覚えのある3人の姿が….

義両親&義妹はすでにLazidにゴンドラで登ったとのことでした。

ところどころ地下水が滲み出ているせいかぬかるんでいるところがありましたが、ゴールのゴンドラ乗り場まで歩くことができました。

そして、私たちもLazid(2346m)へ登り、お茶休憩をしてSerfausへ一気に下山(もちろんゴンドラで)。

Lazidから

Serfausからはミニ地下鉄&Wanderbun(ハイキングバス)でFissの村へ帰りました。

そして、そして、夕ご飯は相変わらずお腹がいっぱいでした。

メイン

デザート

このチョコレートムースがおいしかったぁ♪

この日がお義母さんのお誕生日だったので、プレゼント&チョコレート(ルツェルンの)を渡すととっても喜んでくれたのでした。

 

お義母さんのお誕生日旅行。~その一~

8月14日(火曜日)

この先週末金曜日からきのうまで、お義母さんのお誕生日のお祝い旅行としてオーストリアのチロル地方にあるFiss(フィス)という村へ行きました。

この村は隣のSerfaus(セルファウス)とLadis(ラディス)という村とでわりと大きなリゾート地みたいな感じで、冬はスキー、夏はハイキングで人気のところのようでした。(詳しくはHPでどうぞ)

スイスからもそんなに遠くないので、スイスナンバーの車もたくさん見ました。

で、義両親&義妹は車で、私たちは電車でそれぞれ向かいました。

ルツェルンから一度チューリッヒへ行き、ÖBB(オーストリア鉄道)のrailjetという赤い特急電車でオーストリアのLandeckまで。

Landeckから郵便バスでRiedで降り、ここからは義両親&義妹が迎えに来てくれたので車でFissまで行きました。

もちろん別のバスに乗り換えて行くことができます。

到着したこの日は、Fissの村のすぐそばにある「Wolfsee」の散歩へ。

Fissの村

 

Wolfsee

湖のまわりは日光浴ができるようにかベンチがたくさん

夕ご飯は毎日、サラダ、前菜、スープ、メイン、デザートの5種類が出るのでお腹が毎回いっぱいでした。

前菜

サーモンとリゾット(野菜の下)

お肉

デザート

残したくないという思いでいたせいでほぼ完食したものの、お腹が苦しかった…..。

この日は早々に寝ました。

フランクフルト24時間の旅(下)。

7月22日(金曜日)

明けて翌日の月曜日、午後はスイスに帰る電車に乗らなくてはいけないので朝食後すぐにホテルをチェックアウトして街散策へ。

Römer広場

Dom(大聖堂)のそばにはローマ時代のころのこんなものも(復元かもしれません)

ショッピング街にあるZellgalerieの前にはこんなものが!!(ごめんなさい、選手の名前わかりません~~)

フランクフルトには欧州中央銀行があります(マークが逆です)建物は高すぎてカメラに収まらないので、マークだけです

前日にはマイン川の横を散歩がてらに歩いたりもしたのですが、月曜日は時間がなく結局写真を撮らず終わってしまいました。

ごはんは、フランクフルト名物のHandkäseやフランクフルトのソーセージを食べたり、Apfelwein(りんご酒)を飲んだりしました。みんなとてもおいしかった。

Handkäse

あまり時間がなくて観光ができなかったけど、一番の思い出はW杯の試合を観ることができて、なんてたって日本が優勝したこと。

その瞬間をこの目で見られたことは本当にうれしかった。

選手の何があっても絶対にあきらめない姿勢は本当に勇気をもらいました。

私ももっといろいろがんばらなくちゃ。

がんばってチケットを取ってくれたラファさんもどうもありがとう!!