Main menu:


カレンダー

November 2018
S M T W T F S
« Dec    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for 'クリスマス'

Wilisauのクリスマス マーケット。

12月5日(月曜日)

12月になりまして、ルツェルンの市内はさらに一層クリスマスムードが高まっています。

で、きのうの日曜日は同じルツェルン州のWilisauのクリスマスマーケットへ(2〜4日の3日間行われました)行ってきました。

ルツェルンからは、電車で30分から40分くらいのところにあります。

ルツェルンを出るときから、電車内が思っていたより人が多くて、途中駅からもたくさんの人が乗り、Wilisauに着くとほとんどの人が降りました。

行き先はラファさんから聞いていたのですが、目的を聞いていなかったので、マーケットへの案内看板を見るまで目的がわからなかった。

Wilisauのクリスマスマーケットは旧市街で行われ、ホットワインやスープや甘いもの系や地方のチーズとかソーセージを売るお店などなどのたくさんの店が出ていて、大勢の人でどこもにぎわっていました。

ツリーがあったり

dsc_0394

たくさんの人でした

dsc_0390

クリスマスマーケットに行くとわかっていたら、もう少し防寒したのに、ラファさんは教えてくれなかったので、帰る頃には足先がジンジンしていました。

寒かったけど、いろいろ食べたり、買いものしたり楽しかったです。

Wilisauといえば、「Wilisau Ringli」というお菓子なので、お土産に買って帰りました。

dsc_0398

日曜日は、もう1回あるので、今度もどこかのマーケットに行くのかな?

Wilisauには、またふつうのときに行ってみたいなと思っています。

*写真はクリックすると大きくして見られます

2013~2014年、年末年始いろいろ。~その一、クリスマス~

12月30日(月曜日)

お久しぶりな日記になってしまいました。

23日からラファさんの冬休みが始まり、気がつけば今年もあと、明日を残すのみ。

早っ。

っていうか、クリスマス休暇も入れて全部で2週間の冬休みが取れるなんて、スイスってすごいなぁと毎年思います。

おかげで、ラファさんが毎日朝から夜までキッチンに立ってくれるので私は料理してません。

料理はラファさんの趣味&ストレス解消みたいなものらしいので。本当にずっとキッチンにいるもんね。

なので、今年のクリスマスごはんもラファさんが担当。

23日からいろいろ準備をして、24日当日は義両親の家で料理開始。

おばあちゃんも一緒だったので、おばあちゃんの食べやすい料理を作っていました。

相変わらずお義母さんのきれいなデコレーションでした。

 

サラダの後は、人参スープ

メインはお肉と野菜いろいろ

デザートはあったかブラウニーとりんご

ラファさんの一生懸命作ってくれたごはんは、どれもパーフェクトで美味しかったです。

今年は、プレゼント交換はやめて、来年のクリスマスまでの間に義両親、義妹、ラファさん&私がそれぞれ1回何か旅行でもお出かけでもディナーでも何でもいいので、みんなで過ごせるイベントを企画することになりました。

プレゼントは毎年だと悩むからね。

でも、おばあちゃんにはお誕生日のプレゼントも兼ねて義妹と一緒に美容院のクーポン券をあげました。

今年のツリーの飾りの色はホワイト。なんだかすっきりしていて好きな色です。

スイスはツリーにろうそくをつけて飾るので、時々火が葉についちゃわないか心配性の私は、毎年ドキドキしています。

今年のクリスマスも楽しく過ごせました♪

*写真はクリックすると大きくして見られます

今年もやってます。

12月4日(水曜日)

きょうは4日なので、もうすでに4日分は終了してますが、今年も我が家ではアドベントカレンダーをやっています。

あみだくじで決めたお互いの日にちに用意したものを袋に入れて、数字の書かれたボタンに掛けただけのカレンダーです。

今のところ初日、きのう&きょうと私がもらえる日でした。

中を開けてビックリなものが出てきています。

う~~ん、まさかコレが出てくるとは……一体、どこに隠してたんだろう。

詳細はクリスマスが終わったらまた書きます。

kambly クリスマスマーケット。

12月2日(月曜日)

とうとう12月。

あっという間にクリスマスになりそうっ。いろいろやらなくちゃいけないこといっぱいです。

さて、きのうはバスのパンフレットで偶然知った「kambly Weihnachtsmarkt(kambly クリスマーケット)」に行ってきました。

今年から始まったというこのクリスマスマーケット、先週末の11月29日(金)〜12月1日(日)と今週末の12月6日(金)〜8日(日)に行われています。

日曜日は10時から18時までですが、他の曜日は夜9時までやっています。(金曜日は午後1時スタート)

マーケットの場所はkamblyの工場の敷地内にあって、Trubschachenの駅のすぐ横に小屋風のスタンドが並んでいます。

Glueweinを買うと専用のカップに入れてくれます

エメンタール地方のハム

行ったときはマーケットにさほど人がいなかったので、知っている人が少ないんだなと思い、ちょっと休憩のつもりでkamblyのファブリックショップへ入ったら、レジには長蛇の列だし、カゴまたはカートに山盛りに買い物していてビックリ。

おまけにカフェスペースも店内もあっちこっち超混みこみで、早々にショップを出て、マーケットで買い物をして帰りました。

でも、そのおかげで行きも帰りもkambly電車に乗れました。(kambly Zugについてはクリスマスマーケットの下のほうに出ています)

行きは普通の車両に乗りましたが、帰りはメルヘン車両に乗ったら子供にメルヘンのお話を聞かせるお姉さんがいて、子供たちにスイスドイツ語でお話していました。

車体にはkamblyのクッキー

 

メルヘン車両の天井には星がデコレーション

ルツェルンに到着したら、お姉さんから星型のクッキーとお話の印刷された紙をもらいました。

それと、チケットのコントロールに来た車掌さんはkambly電車が印刷されたクッキーを一人ずつ配っていました。

なかなかスイスで無料で物をもらうことがないので、かなり得した気分でした。(単純です)

工場のある場所自体が日陰のせいでかなり寒くて、ちょっとツラかったけどいろいろ楽しめました。

*写真はクリックすると大きくして見られます

2012年、クリスマス。

12月29日(土曜日)

さあて、今年も残すところ2日。

記憶が薄れないうちに今年のクリスマスのことを書いておこうと思います。

天気予報の予想的中なコートを着ているとちょっと暑いような感じだった24日、今年も料理担当はラファさんだったのでとっとと義両親宅へ行き準備を開始。

あらかた家で準備はしていたので、最終準備というところでしょうか。

その間、私はと言えば…..持参したDVDを鑑賞。

お義母さんはどう思ってたんだろうなぁ…..

で夜、お義父さんの方の親戚さんが来たのでディナーを開始しました。

Randen(ビーツ)のタルタル

サラダ

スモークサーモンと紫じゃがいものカッテージチーズ添え(タスマニアペッパー味)

洋梨とベーコンのスープ

猪のフィレ、モッツァレラチーズとエリンギのさくらんぼバルサミコ酢ソース添え

ラビオリ

Angusビーフと北海道かぼちゃのリゾット

のんびりゆっくりみんなで夕食を取り、プレゼント交換。

義両親、おばあちゃん、義妹&ラファさんからいろいろプレゼントを今年ももらいました。

ラファさんからは思いがけないものばかりだったので、ちょっとびっくり。いつの間に買い物していたのやら….

で、プレゼント交換の後はデザートの予定でしたが、なんとアイスマシーンの調子が悪く結局アイスができなかったので、イヴの日のデザートはお義母さん&ラファさんのクリスマスクッキーとなりました。

そして翌日、再チャレンジして無事にアイスは完成したので、25日の夕ご飯後に。

25日はお義母さんの方の親戚&おばあちゃんが来て、ラクレットを食べました。

今回は初めて親戚も一緒だったので賑やかな2日間でした。

ラファさんのご飯もラクレットも美味しく楽しく食べることができました♪