Main menu:


カレンダー

July 2007
S M T W T F S
« Jun   Aug »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for July, 2007

ピラトゥス(Pilatus)

7月26日(木曜日)

前日の歯医者の帰りに突然決まったピラトゥス行き。朝、7時過ぎに家を出て中央駅からルツェルン行きの電車に乗りました。車内は私達と同じようにリュックサックを持つ人がたくさん。みんな山へ行くのだなぁ〜と。

ルツェルンに到着後、バスに乗りクリエンスに向かいます。クリエンスからピラトゥスへロープウェー、ゴンドラと乗り継ぎ山頂に。

pict0160.jpg

山頂は地上とは違い、超・寒い……。温度計も11度を指していました。

OberhauptとEselから湖やアルプスの景色を眺めました。スイスにいることが実感できる景色です。

pict0176.jpg pict0179.jpg pict0182.jpg

その後、しばし山の散歩を。しかし慣れない道をただのスニーカーで歩くのは大変で、他の人より遅い私は何人も追い越されてました。

私は私のペースで……と、マイペースに歩き、花の写真やらアルプスの写真を撮って歩きました。道が嶮しくなったところでUターンをして戻りながら、お昼を食べるためのベンチを探しました。

pict0198.jpg

すると、ある男の子が裸足で石がゴロゴロするところを歩いているではありませんか。さすがスイス人の子供…….。すごいわ〜〜〜っ。

ようやく空いているベンチを見つけ、お弁当タイムです。家から持ってきた(ラファさんが作ってくれた)サンドイッチ、オリーブ、プチトマト、すいかにブドウを目の前にある美しいアルプスを見ながら食べました♪

pict0213.jpg pict0214.jpg

おいしかったぁ〜〜〜。贅沢だぁ〜〜〜。

帰りは、山頂からケーブルかーで降り、船でルツェルンに帰りました。

pict0228.jpg

そして、昨日の土曜日。また山に行きたくなったのでハイキングができるシューズを買ったのでした。今度はどの山に行こうかな〜〜。

ドイツ旅行

7月16〜19日(月〜木曜日)

ドイツのデュッセルドルフ(Düsseldorf)とケルン(Köln)へ行ってきました。とても天気が良くて、暑かったです。

1日目。

バーゼルからドイツへのICEに乗りました。TGVよりは少し座席が広くきれいでした。

pict0070.jpg pict0071.jpg

そして、4時間後、乗換駅のケルン(Köln)に到着です。しかし、予定時間より遅れていたために次のデュッセルドルフ行きの電車に乗れませんでした。座席の予約をしていなくて助かった〜。

デュッセルドルフに着き宿泊先のホテルに向かいました。日系のホテルだったので日本のテレビチャンネルを見て、喜んでました。

2日目。

ホテルで久々の日本の朝ごはんを食べ、街散策へ。

歩きだしてしばらくすると、大きなドイツのデパートが。なんとなく入ってみたのに、あれやこれやと観光前に買いもの。

ハッと我に帰り、街散策再開です。ケーニヒスアレー(Königsallee)という真ん中にお堀がある通りへ。この通りにはたくさんのお店が並んでいましたが、私たちは堀の脇にある並木道を歩きました。

pict0080.jpg

それから、旧市街に入り、お昼ごはんを食べました。ドイツですからソーセージを食べました。…..いつもスイスでも食べてますけど。私はおいしいと思っていたのですが、ラファさんの反応は……イマイチだった。

pict0083.jpg

その後、ライン川を見に行ってみることに。スイスで見るものより川幅があって、大きくて雄大な感じがしました。ふと少し先に大きなタワーがあったの で、登ってみました。高いビルなどがあまりないので、旧市街などの街の様子や遠くの他の街などがよく見えました。ライン川が蛇行しているのも見えました。

pict0088.jpg pict0104.jpg

タワーを降りてからトラムで旧市街へ戻り。ひとまず、お茶休憩。レストランの横にはデュッセルドルフのマークの元になっている「側転をする少年の像」がある泉がありました。なんで「側転」なのかがよくわからず…….????

pict0110.jpg pict0113.jpg

この日の夕食は、ホテルの向かい側にある「居酒屋さん」へ。1年ぶりの居酒屋メニューにうれしくて、焼き鳥を食べたり、日本酒を飲んだのでした♪焼き鳥は美味しかった〜

3日目。

予定していたケルン(Köln)へ。駅を出るとめちゃくちゃ大きな大聖堂がそびえていました。しばらく口を開けてポケ〜っっとしてました。おまけに 写真を撮りたくても大きすぎて、全部入らないし……。中に入ると、12時から「お説法」が始まるとのこと結局、あまり見られず大聖堂を後にしまし た。

pict0126.jpg

ケルンの街は戦争で焼けてしまったせいでデュッセルドルフのような旧市街がなく、新しい建物が多くきれいな印象を受けました。

昼 食後、「4711」というオーデコロンの店へ。オーデコロンとはフランス語で「ケルンの水」という意味で、ナポレオン軍がフランスに持ち帰った事で世界中 に広まったのだそうです。私も初めて知りました。店内にはコロンの泉があり香りが充満してました。買いものはしないで2階にある展示品を見学しました。

pict0140.jpg pict0142.jpg

店を出ると15時で、鐘の音が。外壁のいちばん上に大小の鐘が付いていて鳴る仕掛けになっていました。人形も出てきて、かわいいものが見られました。

駅の方に少し歩くと、「WDR」(ドイツのTV局 )の看板が。さらに、その横には大好きな「Die   Maus」の看板も!!

pict0145.jpg

中に入るとありました、ショップが。店内をうろうろすること20分、気がつくと手には大量のMausグッズ。ドイツに来て一番買いものをしました。ラファさん、ありがとう!!!

デュッセルドルフに帰り最後の夕食は、「寿司&天ぷら」を食べました。おいしかったぁ〜〜。

最終日。

スイスに帰るこの日は朝から、ホテルがある日本人街で買いものをしました。本やら食品やら。

お昼は「味噌ラーメン」を食べて大満足でスイスに帰ったのでした。

ドイツに行ってみて思ったことは、スイスに帰ってくるとホッとすること。私はスイスが大好きなんだなぁ〜と思った。

スイスで生活して1年、まだまだ、慣れないことびっくりすることもあるし、ドイツ語に至っては理想よりはるかに話せていないけどラファさんの優しい家族や友人たちのおかげでどんどん、もっとスイスが好きになるし頑張ろうと思えるのです。

さて、もうすぐ2年目に突入です。1年目よりもっと上手く生活できるようにならなくちゃ。

ぐるぐる観覧車

7月8日(日曜日)

金曜日から昨日までチューリッヒは「züri-fest」という3年毎のお祭り(イベント)がありました。

そして、私達も昨日、会場の一部へ行ってみました。本当は、お腹が空いていたので出店の食べ物を見に行ったのですが、フラウミュンスター(Fraumünster)の前に移動遊園地の観覧車を見つけ乗ってみることに!

pict0043.jpg

しかし…….なんだか回転がやたらに速いような……..。観覧車て、ゆっくりと高いところの景色を楽しむ物じゃないのか???私の大好きな横浜みなとみらいの大観覧車と大違い〜〜。

待つこと5〜10分、乗る番が来ました。

お客さんが乗るとき降りるときはもちろん、ゆっくり 動きますが一定の数が乗ると突然、速く回転を始めました。

こ、こわい…….。窓ないし…….。

右手でカメラ、左手でゴンドラの棒につかまる状態で3周くらい回りました。

pict0039.jpg

乗ったおかげでチューリッヒの街並みが見渡せたりグロスミュンスター(Grossmünster)と一緒に写真を撮ったりと楽しかったです。

pict0037.jpg

でも、次また乗るかと聞かれたら遠慮しようかな…..。

もし、みなさんも移動遊園地を見つけたら一度乗ってみてくださいね♪

スイスの中の熱帯へ。

7月1日(日曜日)

先週の土・日曜日はラファさんの一番の友人でLausanneに住むhansiが我が家にやって来ました。

そして日曜日 、hansiの希望でチューリッヒ動物園(Zoo Zürich)へ。….て、親子連れに混じって動物を見に行ったのではなく、園内にある熱帯の植物や動物が見られる温室に行きました。

温室に入ると、シダや熱帯の植物がたくさん生い茂っていたり小さい滝なんかもあったりしました。

pict0018.jpg pict0016.jpg

ひさしぶりの湿気に私は、汗かきかき。

温室の中で放し飼いの「カメレオン」にあちこちで遭遇。子供も大人も大喜びで、見つけるたびにすぐ人の輪が。

カメレオンはマイペースでゆっくり、のんびりしてました。

pict0024.jpg

スイス人の熱帯への憧れなのか、とても作りがしっかりしていて十分楽しめました。今度来るときは、寒い冬にいきたいな〜〜。

植物園で。

7月2日(月曜日)

7月になりました。昨日は暑くて夏らしい天気だったのですが、きょうはまた先週のような雨の天気になってしまいました。

話が古いですが先週の日曜日、チューリッヒ大学の植物園に散歩をしに行ってきました♪

この日はジリジリと太陽が照りつける日だったので木陰で過ごす人が多かったです。

園内には池や熱帯植物のドームや水辺の植物だけを集めたものなど様々な植物がありました。

pict0003.jpg pict0009.jpg

ラファさんの話ではテスト前には多くの学生がこの植物園に来て勉強をしたり 、用事がなくても自由に入れるので静かになりたいときにはもってこいの場所のようでした。今度は秋にでも行きたいなぁ〜。

*小豆の木もありました。

pict0001.jpg