Main menu:


カレンダー

May 2009
S M T W T F S
« Apr   Jun »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for May, 2009

GOLDEN PASSに乗って。

5月29日(金曜日)

先週の木曜日は祝日だったスイス。この日、お義父さん&お義母さん&おばあちゃんと5人で出かけました。行き先はスイスの西部にあるレマン湖畔の町、Montreux(モントルー)。

BernからSpiez行きの電車の中で合流し、まずはZweisimmenまで。親切なおじいちゃんとおばあちゃんに相席させてもらい、みんなバラバラに座りました。このとき、相席したおばあちゃんのスイスドイツ語がなぜか妙によくわかって、ずっと耳をダンボにして聞いていた私。

電車を降りて、このことをラファさんに話すと意外なことが判明。な〜んと、このおじいちゃんとおばあちゃんは夫婦ではなく、まったくの赤の他人。どうも話好きなおばあちゃんが勝手にずっとじゃべっていただけだということ。そして、おばあちゃんは中央スイスの弁の人だったようです。な〜んだ。

電車がZweisimmenに着くと、Montreux行きの電車に乗り換えなければならないのですが、この乗り換え時間が7分しかなくて結構ヒヤヒヤしました。指定席をとった車両がわかりずらくて、駅員さんに質問。っていうか、電車の番号の振り方がおかしいと思うんだけど…….

GOLDEN PASSラインに乗ってみんな、うれしそう。開かないけど、大きな窓で景色が見られるし約2時間快適な旅ができました。

pict3480.jpg pict3476.jpg

Montreuxでお昼ごはん。ラファさんは肉料理(やっぱりね)。私は湖の魚のフライ。値段が高かったけれど、すてきな景色を見ながらみんなで食事をしたのでとてもおいしかった。

pict3486.jpg

pict3481.jpg

そのあと、2年前にLausanneに住む友人と一緒に訪ねたCullyという村へ。そのときはずっと山の斜面に広がるワイン畑を散歩して歩き、最終的にCullyからVeveyへ船で行ったのです。

pict3489.jpg pict3488.jpg

pict3495.jpg

2年前と変わらない景色で、斜面のワイン畑を見ることができました。みんなでベンチに並んで座ってアイスクリームを食べたり、話をしたり、至極幸せな時間でした。

ま、おばあちゃんがダブルでアイスクリームを注文したのはビックリしたけど。意外だったぁ。

帰るとき、Bielで別の電車に乗ったおばあちゃんとお義母さんとお義父さんがずっと手を振ってくれていたのが、とてもとてもうれしかった。

またみんなで、旅行に行けたらいいなぁ。

ミルクチョコレートのマカロン。

5月28日(木曜日)

今月ももうすぐ終わり。

昨年から毎月ごとに様々な味で売られているSprüngliの記念マカロン(Luxemburgerli)、今月はミルクチョコレート。

pict3466.jpg

お店の前を通ったラファさんはガラス越しにのぞいて、マカロンの上に茶色のものがついていたのでコーヒー豆の何かかと思って店内に入って見てみたら、チョコレートだったそう。で、お店に入ってしまったし、ゴールドマカロンも見てたら食べたくなったので、お買い上げしたとのこと。

スイスですからね。ミルクチョコのマカロンも当然作るでしょう。

味はミルクチョコです。普通においしかったですよ♪

スイスで映画。その4

5月26日(火曜日)

この週末はとても暑い日が続きました。昨日も暑かったのですが、ふとトラム停の温度計を見ると、なんと31度と出ていました。夏は好きだけど、暑すぎるのも……。

それで、その暑い週末に映画「TOKYO!」を観てきました。

tokyo_film_poster.jpg

夕方の時間だったし、始まったばかりの映画のせいか場内には4人だけ。 寂しいなぁ。
映画は3人の監督が1本ずつ短篇の話を作っています。そして、そのうちの1本、蒼井優出演作品は韓国人の監督 ボン・ジュノのもの。

韓国人の友人にこの映画のことを話したら、とても有名な監督のようで彼女も「観たい〜」と言っていました。

それ以外の2本もとても豪華な俳優さんたちがたくさん出演していますし、話もよくできていておもしろかったです。

それにしても東京の景色は、おもしろいし、とても都会。

離れて生活してみると、本当にそう思うようになりました。遊びに行くのは刺激がたくさんで楽しいけれど、住むのは時間の流れが早すぎてムリかも。

家までの道すがら、そんなことを思った帰りでした。

WITZERLAND。

5月25日(月曜日)

とある休日に、チューリッヒ中央駅横(後ろ)にあるLandesmuseum(スイス国立博物館)で今行われている「WITZERLAND」という特別展示を見てきました。

pict3463.jpg

ドイツ語でジョーク、冗談のことを「Witz(ヴィッツ)」というのですが、英語でスイスは『SWITZERLAND』、そこでそのSをとると、「WITZERLAND」になるわけです。このポスターを初めて見たとき、発想がおもしろいなぁ〜と思ったのでした。

館内ではイラスト画やビデオを観たり、ラジオを聴いたり本を読んでスイスの様々なジョークを知ることができます。

ラファさんにいろいろ解説してもらいながら観たので、結構楽しめました。行くならやっぱりスイス人の方と一緒をオススメします。

9月13日まで行われています。興味のある方は行ってみてください。

Monte Generoso(モンテ ジェネロッソ)。

5月24(日曜日)

今月の初め、イタリアとの国境の上にあるMonte Generosoという山にハイキングに行ってきました。チューリッヒからはチサルピーノという特急電車に乗りLuganoへ、そして普通電車でCapolago-Riva S. Vitaleまで行き、登山電車に乗りました。

pict3422.jpg

私たちは途中の駅で降り、そこから頂上まで歩きました。

pict3425.jpg

途中、大きな岩やら石がゴロゴロしていて歩きづらくて何度も休憩する私の横を平気な顔でがんがん歩くスイス人たち。まぁね、私の運動不足もあるんだけどさぁ、なんて。

頂上のレストランで昼食後、展望台に上がると360度見渡せ、ルガーノ湖や美しいアルプスの山々が見られました。

pict3432.jpg pict3434.jpg

その後、ハイキングコースを辿りArognoという村までひたすら山を降りたのでした。コースの所々に雪があって恐い思いもしたけれど、きれいな景色を見ながらのハイキングは楽しかったです♪

pict3448.jpg

山の上を国境が通っています。

pict3445.jpg pict3446.jpg

なんでかこんな雪の斜面を歩かなければならず、辛かった。写真で見ると特別恐くもないけれど。

pict3447.jpg

クロッカスがたくさん咲いていました。

pict3451.jpg