Main menu:


カレンダー

August 2009
S M T W T F S
« Jul   Sep »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for August, 2009

スイスの日曜日。その10

8月25日(火曜日)

先週のチューリッヒ(スイス)は、とても暑くて30度以上の日が続いていました。で、日曜日は山に久々のハイキングへと出かけました。

まず行った先はUri州のVierwaldstättersee(フィーアヴァルト シュテッテ湖)の湖畔の町Flüelen。そして、駅から15分くらい歩いたところにあるゴンドラでEggbergenという山の上へ。

山の上に行くと雲の上で、みごとな雲海が見られました。

pict3967.jpg

ブルーベリーの木の茂る森や牛のいる牧草地の真横を通っていくと、Flesch湖という湖に出ました。

pict3972.jpg pict3973.jpg

pict3976.jpg pict3978.jpg

暑かったせいか、いやスイス人ゆえか、私が見る限りあまりきれいだとは思えないのにたくさんの子供やそのお母さんとかが湖に飛び込んでいました。さすが、スイス人。

pict3984.jpg

昼食後は、たくさんの山が見えるハイキングコースを。暑かったけれど、途中で80歳近いおじいちゃん&おばあちゃんに出会ったら、負けちゃいかんと思って頑張って歩きました。

pict3988.jpg pict3992.jpg

よく見たお花。Gewöhnliches Leimkraut。スイスの山のどこでも見られるようです。

pict4002.jpg

Flüelenの駅前にはVierwaldstätterseeがあります。

pict4006.jpg pict4007.jpg

帰りの電車は私たちと同じようなハイキングを楽しんだ人がいっぱいでした。秋になる前にまたどこかの山に行けたらいいなぁ。

夏のフィンランド旅行。おまけ

8月22日(土曜日)

旅行中、気になったこと、スイスとは違くてびっくりしたことなどです。

・ムーミンまくら

ヘルシンキのホテルで。ムーミン好きにはたまりません〜〜

pict3655.jpg

・えんどう豆(みどりの山のです)

市場や町のあちこちで売られていたけれど、どうもフィンランド人は生で食べているよう。道のど真ん中や大聖堂の階段や広場で皮だけがよく落ちていました。

pict3677.jpg

・シャワーの横にトイレ

今回4軒のホテルに泊まりましたが、そのうちの2軒はシャワーの真横にトイレがあり、シャワーの度にトイレがずぶ濡れになっていました。写真のホテルは、シャワーカーテンの下が開いてるせいもあってひどかった。なぜ、真横に置く?

pict3952.jpg

・山盛りごはん(食事)

ラファさんでさえ、あまりの量の多さにギブアップでした。前菜、メイン、デザートと食べているフィンランド人はすごい〜〜 写真はナーンタリ2日目の夕飯。このとき、何を思ったかラファさんはポテトとチキンナゲットなどの盛り合わせの前菜を注文。おかげで、ふたりともメインは半分以上残してしまいました。あ〜もったいないっっ。

pict3935.jpg

夏のフィンランド旅行。ヘルシンキ その2

8月21日(金曜日)

翌日はスイスに帰るので、ナーンタリからいったんトゥルク、そして電車でヘルシンキへ移動。今度のホテルは駅からとても近かったので、楽だった。

時々雨が降ったりやんだり、晴れたりの変な天気の中、下見していたお店に買い物へ。自分のお土産や家族へのお土産を購入。スイスで買えないと思って、けっこう大人買いしてました。

アラビアのムーミンマグカップ

pict3958.jpg

ラクリッツェ。紫のパッケージはブルーベリーとラズベリーのヨーグルト味がラクリッツェの真ん中にあって、ラクリッツェが苦手な私でも美味しく食べられます。

pict3961.jpg

初めて行ったフィンランド、今回は私の希望でムーミンを訪ねる旅みたいな感じだったけれど、とても楽しく過ごせたので行って良かったなぁと思いました。今度フィンランドに来るときは、ラファさん希望のフィンランド&スウェーデンぐるり旅をやろうと思っています。

夏のフィンランド旅行。ムーミンワールド

8月19日(水曜日)

このフィンランド旅行の一番の私の目的だったムーミンワールド。ワールドの存在を知ったときから、フィンランドに行くことがあれば絶対に行きたいと思っていたくらい。

ホテルを9時すぎに出て海沿いをしばらく散歩。

pict3842.jpg pict3850.jpg

スイスでは高い山の森にしかないブルーベリーの木が海からすぐのところにたくさんあって、びっくり。

pict3845.jpg pict3839.jpg

ヘルシンキの公園でも見た鳥。いつもいっぱいいて、芝の草を食べている。

pict3844.jpg

ムーミンワールドへの橋。この橋を渡って、森に入ると入り口があります。開園前からたくさんの家族連れが待っていました。子供がいないのは私たちだけだったっけ。1日券と2日券があります。

pict3855.jpg pict3860.jpg

開園すると多くの子供たちがムーミンの家に走って行きました。ムーミンハウスの前では、ムーミン、ムーミンママ、ムーミンパパ、ミイ、スナフキン、スニフなどのおなじみのキャラクターたちが待っていました。私も子供に負けずにムーミンと一緒に写真を撮ってもらっちゃいました。

pict3871.jpg

pict3877.jpg pict3884.jpg

pict3882.jpg pict3881.jpg

ムーミンワールドは小さな島の森の中に作られているので、ワールド内は自然がたくさん。歩きながら見たことない木の実を見つけたり、迷路も森の中。

pict3901.jpg pict3911.jpg

それから、ビーチ(子供ビーチ)もあるので途中で海に入ることもできます。1年ぶりの海だったので、私たちもしばらく入ってボーッとしていました。

pict3914.jpg

エントランス横にある劇場でフィンランド語またはスウェーデン語でショーも行われるので、ここでもかわいいキャラクターたちに会うことができます。

pict3920.jpg

pict3933.jpg

郵便局もあります。家で待つ家族や友達にポストカードを出すことができます。

pict3864.jpg

それから、パスタやハンバーガーが食べられるお店やママのレストランもあるので、食事も心配ありません。多くのフィンランド人は、自分たちで持ってきていろいろ食べてましたけど。

そしてお土産探しは、ショップで。ラファさんが待ってるのに、いろいろ見て回ってしまい気がつくと手にはたくさんのムーミングッズが。結局ラファさんが買ってくれました。どうもありがとう♪

開園から閉園間際まで丸1日ずっと歩き回っていたけれど、疲れることなく楽しむことができました。ちょっと心配だったラファさんも、楽しく過ごせたみたいで良かったぁ。付き合ってくれて、大感謝です。

翌日はヘルシンキへ移動のため、この日も早く寝たのでした。

あ〜本当に楽しかったぁ。

夏のフィンランド旅行。トゥルクからナーンタリ。

8月18日(火曜日)

タンペレからムーミンワールドのあるナーンタリに移動。タンペレから約2時間ほど電車に乗り、まずはトゥルクへ。せっかく寄るので素通りはもったいないということで、町外れにあるトゥルク城へ行ってみました。

マーケット広場からバスに乗ると簡単に行くことができます。13世紀後半、スウェーデンの支配下にあったときに建築されたものだそうです。この日は休館日だったので、観光客も少なくわりと静かでした。

pict3797.jpg pict3792.jpg

pict3804.jpg pict3810.jpg

再びマーケット広場に戻り、今度はナーンタリ行きのバスに乗ります。バスに揺られ約40分ほどでナーンタリへ着くことができます。海に面した小さな町です。

ホテルにチェック イン後、町の散策へ。

ヨットハーバーのあるところが、町の中心のようでカフェやレストランなどが立ち並んでいました。

pict3814.jpg pict3819.jpg

pict3820.jpg pict3821.jpg

ムーミンショップももちろんあります。

pict3834.jpg

この日の夕飯は、サーモン。美味しかった。

pict3830.jpg pict3828.jpg

ヨットハーバーからは、ムーミンワールドのあるKailo島が見えます。

pict3823.jpg

翌日のために早く寝た私たちでした。