Main menu:


カレンダー

December 2009
S M T W T F S
« Nov   Jan »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for December, 2009

スイスのクリスマス ’09。

12月28日(月曜日)

気がつけば今年も残すところわずか。少し前の大寒波ほどの寒さもなく、ラファさんの言う通り今年のクリスマスも雪は降りませんでした。ホワイトクリスマスって夢なのに….。

24日は午前中からお義父さん&お義母さんのお家に行き、夕飯の準備をしました。今年も料理担当はラファさん。何日も前から買い物リストを作ったり、料理の手順を考えたりしてましたっけ。

私は…..ラファさんのお邪魔にならないように手伝ったり、ちょっとお昼寝してたり、また手伝ったり…..。

今年も昨年同様に、美味しいクリスマスディナーができました。

アッペロー

p1010166.jpg

IKEAの食品コーナーで買った小さなカップ型のものに細かく切ったトマトやオリーブ、チーズを入れたものと、小さく切ったスモークサーモンとすりおろしたMeerrettich(西洋ワサビ)を混ぜたもの。
サラダ

p1010168.jpg

以前書いたことのある「チョロギ」も入っています。初めて見たみんなの反応は「??????」とか「食べられるの?」などでした。
スープ

p1010170.jpg

ジャガイモ、にんじんと栗入り。
メインディッシュ

p1010172.jpg p1010174.jpg

生地で豚肉をクルッと巻いたFilet im Teigと手作りパスタと野菜の付け合わせ。
デザート

p1010184.jpg

グリューワイン入りのアイスクリーム。
そして今年はおばあちゃんも一緒にいたので、6人でプレゼント交換。ひとりずつもみの木の下に置かれたプレゼントを取って、プレゼントに書かれた名前の人に渡していきます。

p1010176.jpg

みんなからいろんなプレゼントをもらいました。どうもありがとうなのです。

翌25日は、おばあちゃん&お義母さんは教会へ。ふたりが帰ってきたあと、ブランチ。

p1010187.jpg p1010188.jpg

p1010189.jpg p1010190.jpg

p1010191.jpg

みんなでちょっと近所の散歩の出かけたり、カードゲームで楽しんだあと、夕飯を食べて、それぞれお家へ。

今年のクリスマスもみんなで楽しく仲良く過ごすことができて、うれしかったです♪

今冬はじめての。

12月22日(火曜日)

とても寒かった週末。

寒い夜に食べたいものといえば、体が温まるラクレットにチーズフォンデューに日本人ならお鍋などなど。

ここはスイスということで、チーズフォンデューを食べました。

p1010135.jpg

パンだけでは飽きてしまうので、今回はブロッコリーにプチトマト、茹でたジャガイモも一緒にチーズにからめて食べました。

p1010133.jpg

スーパーに行くとフォンデュー用の細かく切られたチーズの袋パックが売られていますが、ラファさんは「自分で作ったほうがおいしいもん」と言うので我が家ではラファさんセレクトの4種類くらいのチーズで作っています。

久しぶりに食べたフォンデューは美味しかったし、体もぽかぽかになりました。

今度は日本のお鍋作ろうっと。

Grittibänz。

12月21日(月曜日)

クリスマスまであと3日となりました。週末は雪が降ったりして寒い日でした。

さてクリスマス前に作るものといえば、クリスマスクッキーもありますが、もうひとつ。それは、Grittibänzという人の形をしたパンです。

本来は6日に食べるものなんだそうですが、ラファさんの「今年はまだ作ってないよね….」という言葉で先日作ってもらいました。

p1010124.jpg

もちろん、家で作らなくてもスーパーやお店で買うことができます。

焼き上がったGrittibänzを見ていて、見れば見るほど、誰かに似ているような…..。

p1010125.jpg

おいしく食べちゃいました♪

うれしい贈り物。

12月15日(火曜日)

土曜日くらいから気温がとても低い日が続いています。あ〜寒いよ〜〜

きのうの午後、ピンポーンとチャイムが鳴りました。

内心、変な宗教とか物売りの人かなと思いつつインターフォンに出ると、郵便局の人でした。

「Ich komme!!!」と言いアパートの入り口に走って降りていくと、おじさんが持つ箱には某大手筆記具メーカーの名前が…..。差し出し人は、以前働いていたお店で一緒に働いていたMさんからでした。

箱の中には、来年の干支の寅の置物や和小物にステキなカード、そしてお手紙が入っていました。

p1010122.jpg

しかも、ラファさんの分まで。

本当にありがたいです。ありがとうございます。

直に会ってお礼が言いたいのですが、なかなか日本には行くチャンスがないので、今回この場を借りてお礼を言わせて頂きます。

スイスに来て3年が過ぎて、自分がイメージしていたことよりも上手くいかないことで悩んだり考えたりすることが時々あるけれど、そんなときにステキなお手紙やメールを日本にいる友達からもらうと、ちゃんと前を見て自分のペースでいいから頑張ろうという気持ちになります。

遠く離れているけれど、私には素敵な友人がたくさんいることを忘れずにこれからもスイスでの生活を楽しく自分らしく過ごしていきたいです。

フランス Colmarのクリスマスマーケット。

12月14日(月曜日)

今年もクリスマスマーケットへ出かけました。行き先はフランス Colmar(コルマール)。大好きなアルザス地方にある町です。

朝早く家を出ると、空から白いものが….。雪がちらつくチューリッヒからまずはBaselへ、そしてBaselのフランス駅からColmarへと向かいました。

Colmarでは天気も良くて、太陽&青空が見られました。

旧市街

アルザス特有の木骨組みの建物や石畳の通りがあって、とてもかわいい町。クリスマスのデコレーションやイルミネーションでさらに町全体がキラキラしてました。
p1010055.jpg p1010057.jpg

p1010061.jpg p1010084.jpg

p1010094.jpg

p1010082.jpg

Maison des Têtes 頭の家

旧市街で一番有名な建物のひとつ。105もの小さな顔の彫刻で飾られています。
p1010037.jpg p1010039.jpg

Maison Pfister プフィスタの家

出窓がとても印象的でした。
p1010087.jpg

Petite Venise プティット ヴェニス

パステル調の家が並ぶ散歩道。夏に歩いたら気持ち良さそう。
p1010072.jpg p1010077.jpg

クリスマスマーケット

旧市街のあちらこちらの広場でマーケットが出ているのでいろいろ見て回れました。オーナメントを売る店や暖かいグリューワイン(ドイツ語です)にサワークラウト(キャベツの細切りの漬物のひとつ)をパンにソーセージと一緒に挟んだもの、それと写真にあるBrezelのかたちで揚げて砂糖をまぶしたものなど食べ物のお店もたくさんありました。

私はサワークラウトとドーナツみたいなBrezelの砂糖かけがお気に入りになりました。
p1010043.jpg

p1010046.jpg p1010045.jpg

お土産

Hansiという画家さんが描いたラベルがかわいいビール。Hansiというあだ名の友達にあげたかったので。
p1010109.jpg

通りがった洋菓子店で売っていたチョコレートビール。いったいどんな味がするのか楽しみ。
p1010110.jpg

チョコレートビールを買ったお店で、お茶のチョコレートを売っていたので一緒に購入。抹茶味のチョコが一番気になる。
p1010117.jpg

フランスといえば、大好きなヌガー。フランスに行かないとこのかたちではお目にかかれません。コーヒー、チョコと乾燥フルーツとナッツが入った3種類。
p1010119.jpg

Colmarに到着したときもすごく寒かったけれど、午後はもっとさらに寒くて、さすがのラファさんも「寒〜いっっ、寒〜〜い!!!」と言うぐらいの気温でした。でも、そんな中でマーケットをいろいろ見たり、食べたりするのはとっても楽しいこと。おかげで?今回は食べてばっかりだったし、お土産も食べ物ばかりになってしまいました。

寒さに負けずに来年もどこかのクリスマスマーケットに行こうと思います。

ただ、次回Colmarへは夏に行きたいな。いや、絶対夏にしよう。

ぜひ、みなさんも一度クリスマスマーケットへ行ってみてくださいね。

おまけ

駅までの帰り道で公園にあったメリーゴーランド。寒くないのかと思って、近づいてみるとちゃんとガラス張りになってました。これなら、ビュンビュン回っても寒くない。
p1010097.jpg