Main menu:


カレンダー

June 2010
S M T W T F S
« May   Jul »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for June, 2010

夏のマッターホルンとハイキング。その1

6月28日(月曜日)

6月ももうすぐ終わりですね。やっと先週から夏らしい天気になったので、週末はハイキングに出かけました。行き先はマッターホルンが眺められるところ。

といっても、現地に到着するまで私はどこに連れていかれるか全くわからなかったんです。

チューリッヒから乗り換え含め、約3時間ちょっと電車に乗りまずはZermattへ。そして、駅前にあるGornergrat Bahnに乗り換えRotenbodenまで。

このRotenboden駅からハイキング開始。Gornergletscherや、風がなければ湖の湖面に逆さのマッターホルンが映るRiffelseeを眺めながら歩き、Riffelbergで途中休憩。その後、今回の宿泊ホテルのあるgrünseeへ歩きました。

Gornergrat Bahn

p1020085.jpg p1020089.jpg

Rotenboden駅を出ると、すぐ前にはマッターホルンが!!でも、なかなか完全な姿は見えず。

p1020094.jpg

Gornergletscher

p1020106.jpg

スイスで一番高い山Monte Rosaにある山小屋 Monte Rosahütteもカメラで見つけることができました。真ん中にある建物です。

p1020115.jpg

Riffelsee

p1020125.jpg

湖にはたくさんの小魚が住んでいました。

p1020130.jpg

Riffelbergへ向かう途中、ふと振り向くとマッターホルンが!!やっと完全な姿が見られました♪

p1020146.jpg

Riffelberg

p1020147.jpg

Grünseeに向かう途中。Findelgletscherがハイキングコースから見られました。

p1020161.jpg

今回、宿泊したBärghüs Restaurant GRÜNSEE。静かなホテルで、マッターホルンがよ〜〜く見えて良かったです。

p1020164.jpg p1020181.jpg

Grünsee ホテルのそばにあって、とても静かな湖。

p1020180.jpg

ホテルのテラスで夕飯を食べようとすると、ラッキーなことにGämseという鹿やマーモットが姿をあらわしました。マーモットは小さいので分かりづらいですが、写真の中央に茶色の頭があります….。

p1020187.jpg p1020188.jpg

疲れたので、早々にベッドへ。おかげで、星見るの忘れた…..。今度こそっっ。

電車でブランチ。

6月20日(日曜日)

明日は夏至だというのに、きょうのチューリッヒの最高気温は12度。夏はいったいどこへ???

ラファさんは「もう夏も終わっちゃったね〜」なんて言うし。

おまけに雨も降ってもっと寒く感じるっっ。夏に早く戻ってきてほしいなぁ〜〜

ということで、きょうは義妹のデボーラちゃんと3人で電車に乗りながらブランチしてきました。

じつは、昨年のクリスマスにデボーラちゃんからプレゼントしてもらったものなのです。チューリッヒ州の西にあるDietikonからアールガウ州のWohlenをつなぐSバーンを運営しているBDWMの特別企画で、Mutschälle-Zmorgeといいます。

p1020071.jpg p1020079.jpg

Dietikonからでも乗れるのですが、私たちはBremgartenからこの電車に乗り出発。テーブルには既にクロワッサンが各1個お皿に、そしてポットにコーヒーと牛乳が用意されていました。

p1020072.jpg

さらに、給仕係の方がバスケットいっぱいに入ったパンやハム、サラミにチーズ、オレンジジュースを定期的に持ってきてくれるので気がつくとお腹がいっぱいに。でも、パンは新鮮で美味しいので、クロワッサンも2個食べていました。

途中、Erdmannlisteinという駅でしばし休憩。この森に囲まれた駅から5分ほどのところに大きな石があり、いくつか言い伝えがあるのだそうで、私たちも行ってみることに。

湿っぽいせいか苔に覆われた石を見ていると、私も言い伝えを信じてしまいそうな感じでした。今度は、ぜひ晴れたお天気の日に。

p1020076.jpg p1020082.jpg

そして、楽しい時間もあっという間に終了へ。約2時間半のブランチでしたが、とても楽しく過ごすことができました。せっかくの素敵な景色もどんよりな空模様でアルプスが見えなかったのが残念。ま、この路線にはしょっちゅう乗るので、景色はそのときにでも。

p1020075.jpg

今年のMutschälle-Zmorgeは11月まで行われています。興味ある方はBDWMのHP 「Sonderfahren」を見てみてください。

スイスの日曜日。その14

6月14日(月曜日)

先月のよく晴れた日曜日、ZugのそばにあるZugerbergという山へハイキングに行ってきました。

Zugから11番のバスに乗り終点 Schöneggへ。そして、そこからケーブルカーにのりかえZugerbergへ。

バスに乗る時点でそこに待っていたほとんどの人がZugerbergへ行く人たちでした。

コース横に咲くたくさんの花を見たり、リギやピラトゥスの山も見ることができたし、とても良いお天気で、とても気持ちの良いハイキングになりました。

p1020018.jpg p1020020.jpg

p1020023.jpg

ピラトゥス
p1020027.jpg

リギ
p1020046.jpg

ÄgeriseeとUnterägeriの町
p1020058.jpg p1020062.jpg

今月は何かと忙しい週末でどこにも行けていないので、来月になったらずっと行きたいと思っている山に行ってみたいなぁ〜と思っています。さて、どうなることか…..。

Wildpark Roggenhausen。

6月11日(金曜日)

本当は先月に行ったのですが、なかなか書けずにいたので今書くことになってしまいました。

とある5月のよく晴れた日曜日、AarauにあるWildparkへ出かけました。

Müstairに滞在していたとき、バスに乗っているとなぜかラファさんだけ鹿が見えて、私には全く見えなかったのです。  というわけで、Wildparkに行って旅行中に見られなかった鹿やらヤギやらを見にいくことに。

園内は柵で囲まれた広いスペースに種類ごとに鹿などの動物がいて、そのまわりを散歩しながら見ることができるようになっていました。

レストランがあるところには小動物がいたり、子供の遊び場もあって多くの家族連れが楽しんでいました。

ラファさんは二十数年ぶりに訪れたということで、ずっとキョロキョロしてたような….。

それでも、さまざまな鹿ちゃんやヤギも見られたし、念願のシュタインボックやマーモットにも会うことができて楽しく過ごすことができました。

p1010974.jpg p1010977.jpg

p1010981.jpg

ヤギ

p1010986.jpg

うさぎ

p1010987.jpg

うり坊

p1010989.jpg

シュタインボック

p1010991.jpg

マーモット

p1010996.jpg

春のエンガディン。その5

6月10日(木曜日)

このシリーズもやっとこ最後になりました。ダラダラと長いシリーズになって、すみませんでした。

ということで、最終日はホテルをチェックイン後お隣の村 Sta. Mariaへまずバスで行って、Müstairまで約1時間のお散歩をしました。

なぜ、またMüstairへ戻ったかといえば、ホテルに荷物を預かってもらっていたためです。

最終日は雲が多かったけれどよく晴れ、きれいな青空が見られました。

良かった、良かったぁ。

p1010909.jpg p1010914.jpg
お花もたくさん

p1010916.jpg p1010905.jpg

そして、ハイキングコースも豊富

p1010952.jpg

今度は夏に行って、ぜひナショナルパークをハイキングしてみたいな〜と思っています。