Main menu:


カレンダー

February 2012
S M T W T F S
« Jan   Mar »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for February, 2012

ぽかぽかLugano。

2月28日(火曜日)

先週末の土曜日はスイスの南にあるティチーノ州のLuganoへ出かけました。

電車はいろいろ問題もあったけど、Luganoは文句のない快晴で気温もポカポカで短時間だったけどとても楽しかったです。

それにいつも日曜日にしか行ったことがなかったので、お店が開いているのがうれしくて野菜やらハムやら買い込んでしまいました。

お昼はちょっと小さいけどかわいいお店で、Cima di rappa(菜の花)のパスタとヤギチーズのパスタを食べました。

おいしいワインとご飯で軽く満たしたあとは、散歩へ。

でも、暖かったのでつい目に入ったジェラートを食べてしまった私たち。

そして極めつけは、al Portoというカフェでケーキ&美味しいラテマキアートでお茶休憩。

1803年に開業という老舗のカフェだそうで、店内はとても素敵なつくりでした。

老舗のカフェのわりにさすがティチーノなのか、ラテマキートのお値段がチューリッヒより安くてびっくり。

こんなに素敵なカフェでこの値段なら毎日通いたいな~と思ったのでした。

お土産用に栗のパネトーネと大好きなAmarettiを買いました。

気がつけば食べてばかりでしたが、ま、いいか♪

また土曜日に行きたいな~~

まじすか?な行き帰り。

2月26日(日曜日)

週末の天気をTVで見ていた木曜日の夜、スイスの南にあるティチーノ州の土曜日の予想気温が「20度」だったので土曜日(きのう)はLuganoに買い物がてらに行こうということになりました。

それで、きのうの土曜日は汗ばむほどにポカポカなLuganoを楽しみました。

そのことは後日書くことにします。

が、その行き帰り、とくに行きは本当にびっくりなことがありました。

もう少しでLugano駅に到着というときです。

乗っていた特急電車が突然急ブレーキで止まりました。

しばらくそのまま何も案内もなく時間だけがどんどん過ぎて行き、それでもみんな静かに車内でそれぞれ待っていると車掌さんからの放送が入りました。

「人身事故があったので、もうしばらく車内でそのまま待っていてください」と。

その後、再び放送で、「みなさん、9号車から降りてSバーンの電車でLuganoへ行ってください」と案内がありました。

電車が止まったところが小さな駅のホームの半分くらいのところだったので、乗客は最後尾の車両からSバーンの電車に乗り変えることができました。

そのとき、救急車から猛ダッシュで走っていく救急隊の姿を見たわたしたちは、『わたしたちの乗っていたこの電車が人身事故にあってしまったんだ』と確信しましました。

Sバーンの電車に乗り換えると思っていたよりも早くLuganoに出発しました。そのとき、ふと窓の外を見ると特急電車の半分くらいはホームから出たところに止まっていました。

事故の様子は跡形もなかったので、何も見ることはありませんでした。

そして、ルツェルンへの帰りのこと。

あ~ポカポカで暖かくて、たくさん買い物もできて楽しかったね~という気分でLugano駅を出てしばらくしたときのことです。

行きにSバーンに乗り換えた駅に近づいたとき、電車がそろそろとゆっくりになり止まりました。

私たちは思わず「え!?また何か問題なの?」と顔を見合わせると、「電気系統の問題が出たので、そのまま車内で待っていてください」と放送が入りました。

行き同様にそのまま静かに20~30分ほど待っていると電車がゆっくり走りはじめ、20分程度のの遅れがあったものの無事にルツェルンに帰ることができました。

あ~良かったぁ。

ただ、ラファさんによると私たちの通路を挟んだ隣に座っていた女性が相席のふたり組に行きに人身事故の電車に乗っていたことを話していたそうです。

その女性は前のほうの車両に乗っていたので悲惨な事故現場を見てしまったようでした。

まさか自分の乗っていた電車が事故にあうなんて思ってもいなかったので、本当にビックリでした。

頼むよ~SBB!!

スイスの音楽。その8

2月22日(水曜日)

家にいるとだいたいCDかラジオ(DRS3)を聞いて過ごしています。

スイスドイツ語の歌なのですが、イントロのピアノ(エレピ)がとても印象的で大好きになってしまった曲があります。

Plüsch(プルーシュ)という5人組のバンドの『irgendeinisch』です。

歌もCDのブックレットに書いてある歌詞もスイスドイツ語なので、正確な歌詞の内容はイマイチわかりづらいのですがメロディが好きなのでよく聴いています。

もし、興味があれば聴いてみてください。

先日、ニューアルバムも発売され、ラジオでもゲストで出演していましたっけ。

チョコの話。

2月21日(火曜日)

きょうもチョコレートの話です。

スイスに住むようになってから、スーパーに行くと必ずチョコレート売り場に寄ってしまうようになってしまった私。

今月発売されたLindt(リンツ)社のPASSION CHOCOLATシリーズの「ヌガー&ラテマキアート」味。

どちらかといえば、ダークチョコレートが好きなのであまり期待しないで食べたのですが(ミルクチョコレートだったので)、これがおいしい組み合わせでラファさんとお気に入りになりました。

もし、スイスに来たら食べてみたください。COOPの売り場でどうぞ。

今年はチョコ。

2月20日(月曜日)

少し前に比べると太陽も出て気温もプラスになりちょっと暖かくなってきたルツェルンです。

先週はちょっといろいろ予定があり日記が書けなかったので、今週はいろいろ書けたらと思っています。

で、話はちょっと古くなりますが今年のバレンタインの話です。

日本では女性→男性にチョコレートをプレゼントしますが、スイスでは男性→女性にチョコレートやお花またはその他のプレゼントを送ります。

今年の我が家は、ラファさんからとてもステキなチョコレートを頂きました♪

ルツェルンにあるチョコレート屋さんで、ルツェルンに引っ越してきたときからずっっっっと気になっていたお店でした。

なので、もらったときはすっごいうれしかったのです。

誕生日でもクリスマスでもないのに、こんなに良いチョコをもらっていいのかとも思いましたが…..。ま、いいか。

チョコはプラリネで、とってもおいしいです。

もったいないので少しずつ食べています。

ラファさん、どうもありがとう♪