Main menu:


カレンダー

March 2013
S M T W T F S
« Feb   Apr »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for March, 2013

何匹いるでしょう??

3月31日(日曜日)

金曜日からイースター休暇が始まりました。

今年は少し早めのせいか、イースターなのに朝から雪が降って寒い日です。

そして、きょうから夏時間になりました。(日本との時差は7時間)

夏時間になっても、外はうっすら雪が積もっているのでなんだかなぁというカンジです。

明日からは暖かくなるのか否か。

ところで、今回のイースターは義両親が旅行に出かけているので、昨日の夜は義妹を我が家に呼んでFajita(ファヒータ)パーティをしました。

ま、3人じゃパーティとは言わないけど。

で、先週義両親からもらったOsterhase(イースターバニー)と昨晩義妹からもらったOsterhase、そして、あげるついでに一緒に買った自分たち用のOsterhaseを合わせたらうさぎだらけになってしまいました。

さ、何匹いるでしょうか?? (写真はクリックすると大きくなります)

 

正解は、…….13匹。

昨日、義妹が1匹、きょうは私が1匹食べたので、今は11匹ですが。

ミッフィーちゃんのはお飾り用なので食べませんが、残りは心配しなくても私たちのお腹に入ります。

おい、どんだけチョコレート食べるんかい?と突っ込まれそうですね。

Lindtのうさぎ以外はビターチョコなので、軽く食べちゃうと思います。

チョコ好きのみなさん、イースター前にスイスに来るときっと楽しいと思いますよ~~

 

油断大敵。

3月26日(火曜日)

本日、2本目ですが、お付き合い頂けるとうれしいです。

一昨日、それまでの気温と一変して寒かったので家でのほほ~~んと過ごしていた私たち。

午後ピンポーンが突然鳴りました。

また、宗教屋さんか間違いかなと思っていると、なんと義両親。

今年のイースターは旅行に出かけるため一緒に過ごせないので、チョコレートのOsterhase(イースターバニー)を持ってきてくれました。

前述の通り私、のほほんと過ごしていたので顔は朝洗ったきりだわ、髪の毛も少し寝グセつきでした。

で、居るのに断る理由もみあたらないのでしばしワインを飲みながらお話することに。

一応、ゆるゆるの恰好ではまずいよなと思いズボンだけ履き直しました。

きっと、後で「あの娘、寝グセついてたわよ~~」とか言われてるんだろうなと思ってます。

ま、たまには仕方ないか….家族だしいいか….なんて。

目が覚めた。

3月26日(火曜日)

きのう、私の中での一番ニュースがとうとうやってきました。

B’zさんの今年のライヴ情報の解禁&2枚同時のベストAlの発売情報と。

DVD付きがいいので、アマゾンにいろいろ注文するのもまたおあずけになるけど、ま、我慢しますよ。

さて、ライヴのチケットは取れるんでしょうか??

5年我慢してるので、希望どおりに取れることを願いたいです。

25周年ですもの、お二人と一緒に楽しみた~~いな。

B’z Official Website

お弁当再開。

3月19日(火曜日)

お昼ごろから急に天気が良くなり、青空が見えています。

さて、ラファさんが久しぶりにお昼にお弁当を持っていくことになり、きょうからまた再開となりました。

一番最初のときに朝早く起きて作っていたら、

「わざわざ作る必要ないから、夕ご飯の残りで十分だよ」と言われ、その翌日からは毎回、前日の夕ご飯と同じものをお弁当としてラファさんは持っていくようになりました。

なので、今回も同様です。

なんとなく申し訳ない気もあるのですが、本人がそれでいいと言うので。

いつまでお弁当生活なのかわかりませんが、いろいろ工夫して夕ご飯を作ろうと思っています。

が、…..朝悲しいメールがスマホに。

『バスの急ブレーキのせいでぶつかって、ピラフが入っていたガラスの入れ物が割れて、もうごはんが食べられない…….』と。

帰ってきたらどうしたのか尋いてみようっと。

ま、ラファさんに怪我なくて良かったけど。

やっぱり美味しかったぁ。

3月18日(月曜日)

先週末、ラファさんが通う書道教室の日があり私も後からチューリッヒに出かけました。

珍しく「お腹が空いたから早くお昼食べたい」と電話後しに言うので、私物の買い物も早々に引き上げ(ラファさんのせいはなく、結局買えなかった…..)待ち合わせ場所に集合。

そして、向かった先は結婚式の夜に家族で行ったイタリアンレストランでした。

土曜日のお昼だし、人気店でもあるので店内は混み混み。

それでも2階の席に案内され、無事にテーブルにつくことができました。

小心者の私はメニューカードを見て思わず、

「教室のそばのところに私が行けばよかったかな?」と言うと、

「いつも来たいと思ってたんだけど、なかなかね。来たら来たでお休みだったりだから。だから好きなもの食べな」との返事。

迷った挙句、私たちの隣のテーブルのおばさんが食べていたシーフドパスタの少ないサイズを注文。

その後、パスタが来たので食べていると、他のテーブルの注文と思われる何も具のないリゾットが近くを通りました。

そして、ウエイトレスの女性が手袋を手に嵌め黒いコロンとしたものを専用のスライサーで1つ、2つと削ると、独特の香りが辺りを漂いました。

その料理は、黒トリュフがけのリゾット。

実は、私が迷っていた料理でした。

そのことをラファさんに話すと、

「なんだ食べれば良かったのに」と。

おいおい、真っ昼間の何にも特別じゃない日に注文できるわけないだろう…….

ということで、パスタを食べ終わった私は遠慮せずデザートも食べました。

超久しぶりでしたが、相変わらずパスタもデザートもワインもとっても美味しく頂きました。

今度、行くときはぜひ、いえ必ず、いやあれば、その黒トリュフがけのリゾットを食べてみようと思います。

お値段はビックリするから少量サイズで。

ラファさん、どうもありがとう♪なのでした。

*店内、混み混みだったので写真はありません。ごめんなさい。興味ある方は下記をクリックしてくださいませ。

 

CANTINETTA  ANTINORI Zürich