Main menu:


カレンダー

August 2013
S M T W T F S
« Jul   Sep »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for August, 2013

ホント年々高くなりますっ。

8月27日(火曜日)

すっかり夏は過ぎ去った感なスイスです。雨天気もあって肌寒いです。

で、ですね、何が年々高くなるかって?

少し前にSBBから新しいGA(スイスのどこでも電車や乗り物が乗れる定期券みたいなもの)が届きました。

確かスイスに着たばかりのころは2等で2100フランくらいを支払ったと思うのですが、年々高くなって今回は2490フラン。

高いよーっと思いつつも、やっぱりいつもチケットを買わなくていいし、大好きな船も乗れちゃうし、リギもいつでも登れちゃうのでラクの一言なのです。

もう今年はいい加減値上げは勘弁してほしいなと、新しいカードにサインをしながら思うのでした。

5ラッペンの効果。

8月25日(日曜日)

少し前に義両親の家で夕ご飯を庭のテラスで食べているときのことです。

スイスは外でご飯を食べると絶対に虫がいろいろ飛んできます。

で、一番やっかいなのが蜂。

小さくてもイヤだけど、大きいのは本当に困ります。

そんなとき、お義母さんはスイスの5ラッペン硬貨をテーブルに20個くらいバラ撒きます。

ラファさん曰く「これで大きな蜂が来ないと思っている」のだそう。

5ラッペンは銅が入っているので、蜂がその銅の効果で寄って来ないみたいな。

本当かどうかは置いといて、そのときはその後、本当に蜂が来なかったので効果があるのかも?????

きょうは、曇り&雨降り天気でジャケット着ていないと肌寒い感じでした。

また外でごはんが食べられる気温になったりするのか、それともこのまま秋へ突入なのか、どっちかなぁ~~~

*写真はクリックすると大きくして見られます。

スイスの日曜日。その25~サイクリングツアー~

8月20日(火曜日)

ルツェルンはきのうから学校が始まったようです。

晴れていてもなんだか秋っぽい感じになってきました。スイスの夏も残りわずか。

おとといの日曜日、先日出かけたフリブール州のMurten(ムルテン)へ家族みんなでサイクリングをしに行きました。

実は、昨年のお義母さんへの誕生日プレゼントでレンタルで電動自転車を乗れるクーポン券をあげたので、天気の良いこの夏にみんなで出かけてツアーをしようと計画をしていたのです。

で、その時がおとといと決まり、ラファさんがレンタルする自転車を予約してくれました。私たちはこちらのサイトから予約しました。(Rent a Bike

当日は、まずSBBの窓口に行き予約している自転車の支払いをし、駅横にあるバイクステーションに行って予約していることを言うと、お兄さんがそれぞれに合ったサイズの自転車を貸し出してくれました。

今回はラファさんだけふつうの自転車で30フラン、4人は電動自転車で一人45フランでした。

今回のルートはMurten(ムルテン)からIns、ErlachそしてしばらくBiel湖沿いを行き、Kerzersを通りまたMurtenへ帰ってくるというもの。

およそ50kmを3時間半で回れるのだそうです。

Rent a Bikeのサイトにはその他のルートがたくさん出ているので、興味のある方はTourenのところを見てみてください。

ひまわり畑の横や

ヌーシャテル湖とMurten湖をつなぐ水路の上や

この橋から水路を眺められます

小さな村を通ったり

また畑の間

お昼はBiel湖のそばにあるレストランで食べました。味もおいしかったですが、小さい村なのにサービスもちゃんとしていました。

ラファさんの馬肉ステーキ

私、義妹、義両親が食べた湖の魚のフライ、エグリフィレなど3種類の魚が入っていました

スイスではあまり魚を食べないので、こういうときに食べないととつい思ってしまいます

Kerzersまでは畑の間ばかりでした

超久しぶりに自転車に乗った私はKerzers手前で太股などがもうパンパンで疲れ切っていたので、ラファさんと二人でKerzersから電車に乗ることに。

しかし、駅に着いたところで乗りたかった電車が行ってしまったので1時間ほど駅でボーッと過ごすことに。

その間に義妹&義両親はMurtenにゴール。さすがです。

スイスでは追加料金を払えば自転車も一緒に電車に乗せることができます。そのときは自転車マークのついたドアーから乗りましょう。

初めてスイスで乗った自転車は、想像していたサイクリングの域を出ていて完全にスポーツでした。

かなり平坦なコースを選んでくれたので、ここまでがんばれましたが、みんなのお荷物にならないように必死でペダルをこいでいたせいで景色は三の次くらいになってほとんど景色を覚えていません。

なので、次回乗ることがあればラファさんと二人で、ゆっくり回りたいなぁと思っています。

あと、スイスでは自転車は車と同じ扱いで車道を走らなければならないので左折をするときはいつ、どのタイミングでセンターラインの横を走ればいいのかとか、ラウンドアバウトにはいつ入ればいいのかとか、勝手がよく分からずとまどうことが多かったです。

今回のルートは畑の間が多かったので助かりましたが。

もう少し勉強しないと。

でも、みんなで楽しい時間が過ごせて良かったです。

ユートピア。

8月16日(金曜日)

きのう8月15日はMariä Himmelfahrtという祝日で、ルツェルン市内はお店はお休み、もちろんラファさんもお休みでした。

今月もあと半月。スイスの夏も残りわずかですわ。

先週のB’zさんとAerosmithとのライヴの映像を見ながら、来週から始まるB’zさんのスタジアムツアーが楽しみになってきました。

そんな稲葉さんがライヴ中に着ていたシャツを見ていたら、ベストAlに収録されている『ユートピア』が頭の中で流れてた。

「出来てたことが出来なくなる

でもそれに気づきゃまた始められる」

「Now is the time 狭き門を行け

失望は新しい発見を産み落として 僕を試すよ」

「遠い日の落書きのユートピア

辿り着けるようにやりましょ」

B’z 『ユートピア(Al B’z The Best XXV 1999-2012収録)』

あの味を求めて。

8月14日(水曜日)

この頃のスイスは気温も穏やかになって晴れていても過ごしやすくなりました。

よく晴れた先週末の日曜日、久々にフリブール州のMurten(ムルテン)へ出かけました。

ルツェルンからはベルンで電車を乗り換えれば、ふつうは2時間くらいで行くことができます。

でも、今回はヌーシャテルまで電車に乗り(途中Oltenで乗り換え)、ヌーシャテル湖で船に乗ってMurtenへ行ったので4時間以上かかりました。

ヌーシャテル湖での船の乗船は初めてで、いつもルツェルンの目の前にあるVierwaldstätter湖からのアルプスが見える景色に慣れているせいか、山が見えないのがちょっと不思議な感覚でした。

超快晴のもとではきれいな景色を楽しめました。

ヌーシャテルの街が船の後ろに見えます

しばらく乗ると水路のようなところに入っていきました

水路の両脇には畑や森

水路を抜けるとMrtensee(ムルテン湖)に出ます

乗船1時間40分で目的のMurtenに到着、お城が見えます

門をくぐると旧市街です

旧市街はBern(ベルン)に似た感じです

 

Murten(ムルテン)に到着後は軽く遅いお昼&アルコールを飲んで、今回の一番の目的だった「Nidelkuchen(ニーデルクーヘン)」を買いに。

今回も前回と同じお店(Confiserie Züger)で買いました。

小さいサイズはもうなかったので、大きいサイズの半分を購入。

この「Nidelkuchen(ニーデルクーヘン)」はパンのような生地の上に生クリームとお砂糖を混ぜたものをのせて焼いたものなのです。

土台の生地がパンぽいので、味的には日本のクリームパンに近いと思います。

スイスのケーキにしては、甘すぎないのでおいしく飽きずに食べられます。

なので、時々ムショウに食べたくなることがあって、今回念願が叶いました。

気がつけば、あっという間に食べてしまいました。ラファさんは朝ご飯代わりに食べてましたもんね。

いつも時間がなくてじっくり町をみることもできないので、次回は土曜日に別のお店の「Nidelkuchen(ニーデルクーヘン)」を買いに行きたいと思っています。