Main menu:


カレンダー

May 2014
S M T W T F S
« Apr   Jun »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for May, 2014

スイスの日曜日。その28 ~孔雀が闊歩するレストランの庭~

5月30日(金曜日)

Radiowegのお散歩日記の後半です。

Radiowegの最終地点からは普通のWanderungweg(ハイキングコース)をしばし歩きTannというところまで歩きました。

また出発~~

しばらく歩くと小麦の畑があちらこちらに

そこには「Urdinkel」の看板が

中央にはアンテナが見えます

Tannというところで目の前をバスが行ってしまったので、1時間休憩しようと道路横に見つけたレストランへ。

「Garten Offen!!」の案内が出ていたので、庭の方へ行ってみると、これがすごいお庭でした。

 

セルフ式のカフェでりんごジュースとビールを買って、すてきな庭を見ながらのんびりしていると、私の横を孔雀のメスが歩いているじゃあありませんか。

庭を自由に闊歩してました

その後にはきれいな羽のオスもやってきて、これを見た子供たちは大興奮。大人たちもびっくりしながら、スマホで写真を撮ったり近づいて見てみたり。

テーブルにも乗っちゃうぞ

自由な孔雀さん

動物園とかでなら、闊歩しているのは理解できるのですが、レストランといえども一般家庭で孔雀がつがいで飼われているのは初めて見たので、私もちょっと興奮してじーっと観察していました。

きのう、義両親の家に行ったので、ラファさんがこのレストランのことをお義母さんに話すと知っていたようで、「あの道路の横のきれいな庭のところでしょ?」と言っていました。

さすが、お義母さん、なんでも知っているなぁ~~

この日は孔雀のおかげもあって楽しく過ごせました。

また、お散歩に行ったら何かあるかな???

*写真はクリックすると大きくして見られます

うれしすぎる対談。

5月30日(金曜日)

まだ、先週の日曜日のお散歩話の続きを書く前に。

こんなうれしすぎる対談の情報が入ってきて、ひとりで部屋で「うわーっ♪うわーっ♪」叫んでました。

それは…….

『稲葉浩志と福山雅治の初対談!!』

今回の稲葉さんのソロ活動のwebスペシャルでのひとつのようです。

この二人の共通のことって….と思ったときに、バイクと格闘技が頭によぎったのですが、UFCという格闘技について進行役の方を交えつつ対談しています。

かなり、マニアックな濃い話だけど福山くんの話上手のおかげか稲葉さんがとても楽しそうに話していたので、「さすが福山くん」と思いながら見てました。

たまに音楽番組で一緒に出演している姿を見ても、こんなに1時間近く話をしている姿はとても貴重なこと。

ふたりのことが好きな人にはたまらない対談なのではないでしょうか。

ダメもとでオファーしてくれたスタッフさんに感謝です。

http://en-zine.jp/pc/fate/

※色のついたところをクリックするとジャンプします

スイスの日曜日。その28 ~Radiowegをゆく~

5月28日(水曜日)

先週末の日曜日、まずまずのお天気だったのでまたお散歩へ行きました。

ルツェルンの駅前のバスターミナルからMenziken行きの50番のバスに乗って、Beromünster(ベロミュンスター)へ。

この村にはラジオアンテナがあるというので、今回はそれを見るため。

教会が見えたので、そちらに行くとかなりきれいな建物で庭もきれい。

Beromünsterの教会

説明の案内看板

案内看板で見るとかなり広い敷地みたい

ひとしきり見たあとは、目的のRadiowegを歩くことに。

その昔、ドイツ語圏全体をカバーするためのラジオのアンテナがこのBeromünsterに建てられ、わりと近年まで使われていたそうです。

今は使っていないとのこと。

それで、今回目的のRadiowegもできて、その途中にはラジオのいろいろなことが聴ける機械があり、散歩を楽しみながらラジオのことも知ることができるようになっていました。

Wegの途中にあるこの赤いボックス、ツマミを回すと聴くことができます

中央に見えるのがアンテナ

拡大すると

ラファさん、待って~~

ここにも

Wegから村を見ると

だんだん近づいてきました

Wegの最終地点、7番ボックス

このアンテナ、結構な高さがあって近くで見ると大きいなぁと思いました。さすがドイツ語圏全体をカバーしていただけはあります。

この日は陽がなかったけど、暑くなくてお散歩にピッタリな日でした。

Beromünsterの村のHPとかWikipediaとかを見ると、お城もあるらしいということがわかり、また行くことがあればお城にも行ってみたいなと思いました。

*写真はクリックすると大きくして見られます

超低空テンション。

5月27日(火曜日)

きょうは朝から雨降りで、午後になってもどんより。

寒いのはもういいよーーっっ。

 

きのうは趣味コースの日だったのですが、先生が休暇でお休みということで代わりの先生が来ました。

が、他に先生がいなかったためかちょっと専門外の先生で、いちおう質問があれば聞いてくださいということで、クラスメート(ほぼ私より年上の人ばかり)はいろいろ聞きながら作業をしていました。

でも、みんな作るからにはきれいに仕上げたかったのに、いつもの機械が使えないので、別の方法で作らなければならずなかなか上手くできませんでした。

中には昨日でしばらく、このコースをお休みする人もいて最後の仕上げをしようと思っていたみたいでした。

そのためか、いつもはワイワイと雑談しながら作業するのに、きのうはお通夜みたいに静かでテンションも超低め。

挙句の果てには途中で帰っちゃった人もいました。

理由はそれだけじゃなかったみたいだけど…..

スイスドイツ語でみんな話しているので、私はかいつまんで程度の会話しか理解できていないから、本当のところはよくわからなかったけど。

どうも次回も先生は休暇らしいので、次回は何人来るかな??

先生早く戻ってきてほしいな。

映画会。

5月23日(金曜日)

きのうの木曜日&一昨昨日の火曜日とチューリッヒにある美術館 Rietberg Museum(リートベルク ミュージアム)にある施設で、スイス 日本協会主催の映画会が行われました。

時間が18時からということや平日ということもあり、どのくらいの人が来るかわからなかったので、30分前には現地へ。

火曜日はそんなにたくさんではなかったけれど、きのうは火曜日よりも多かった気がしました。

今回の映画は「花のあと」と「青い鳥」。

映画を観終わったあとは、監督の方を交えてのお話(質疑応答)があったようでした。

お話も聞きたかったのですが、家に帰る時間を考えると、ちょっと無理だなと思い、鑑賞会のあとの休憩中に退散。

いつもの日曜日の午前中ならお話も聞けたんだけど……

でも、映画はどちらもとても興味深い内容でした。

「花のあと」は藤沢周平さんの原作なので、本も今度読んでみようかな。

久しぶりに書道教室以外でたくさんの日本人の姿を見た時間でもありました。