Main menu:


カレンダー

July 2014
S M T W T F S
« Jun   Aug »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for July, 2014

8年が経ちました。

7月31日(木曜日)

きょうは思っていたよりも雲が多くて、涼しすぎず暑すぎずな感じで過ごしやすいです。

ちょっと書くのが久しぶりになってしまいました。ラファさんは今、お仕事が忙しいみたいですが、二人共元気に過ごしております。

さて、毎年、この日が来ると家を出た朝のことを鮮明に思い出します。

本日、7月31日でスイス生活も満8年。

明日からは9年目に突入です。

早っっ。

いつもそばにいてニコニコと笑顔をくれるラファさんに感謝(感激雨嵐 スマイル アゲ~イン~♪ )です。

9年目の明日からもマイペースにのんびりスイス生活を楽しもうっと♪。

なんで、土曜日にやるかなぁ??

7月21日(月曜日)

先週末の土曜日ラファさんの書道教室の後、先月にも行ったRietberg Museum(リートベルク美術館)へ行くことになっていたのでチューリッヒへ。

朝、チューリッヒに着いたラファさんからのLINEでチューリッヒ駅前のBahnhofstrasse(バーンホフシュトラッセ)のトラムのレール工事のことを教えてもらっていたのですが、それを実際に見て思わず苦笑いでした。

駅前から約50mほどのところを完全封鎖で工事していたので、通りの反対側のお店に行きたい場合はかなりの迂回をしなければならないわ、駅に行きたい人はかなり駅より手前のところでトラムから降ろされるわで、結構みんなイライラしてました。

ラファさんもかなりな影響を受けて、結局駅から教室まで歩いて行ったとのこと。まだ朝のうちで涼しかったので歩いたけどねって。

なんで、そんな土曜日にやるかなぁ……..

ラファさん曰く、「今はFerien(休暇)中で人が少ないから、少ないうちにやっちゃって、みんなが戻ってくるころには元通りにするんだよ」って。

人が少ないって言ったって、「土曜日だよ!!」と突っ込んでしまいました。

そんなところもスイスらしいですけどね。

Rietberg Museumで先月観た『Sengai(仙厓)展』の新しい作品を観て、ルツェルンに帰りました。

チューリッヒ同様にルツェルンも超暑かったので、家のそばのとこまで船で帰りました。

あ~~~涼しかったぁ。

今度、チューリッヒに行くときは、きれいになっていることでしょう。

*写真はクリックすると大きくして見られます

大人だなぁ…。

7月18日(金曜日)

7月も中旬を過ぎて、スイスでは短い夏をみんな楽しもうという感じが溢れています。

きょうも超あっつい….

いちおう、我が家もそんなふうに思ってはいますが、今年の夏は何するんだろうな??

まだ決まってないぞ。

おい、ラファさ~~~~~んっっっっ。

 

さて、注文していたコミックやら文庫本やらDVDやらCDがamazonから先週届きました。

今回は思っていたより早く来てビックリ。

某アラサー男子さんたちのアルバム待ってたらすっかり注文が遅くなり、気がつけば真夏。

まだ、さらっとしか聴けてないけど、一緒に届いた松本孝弘さんのソロニューアルバムは「大人~~」ってカンジでした。

聴いてて本当に心地よくて、あるときはハワイ(まだ行ったことないけど….)なカンジだし、またあるときはアルコール飲みながらが似合いそうだし….

ちゃんと聴き込もうっと。

・Tak Matsumoto 『New Horizon』

113歳の20ラッペン。

7月17日(木曜日)

先週のうすら寒いのがウソだったように、火曜日から良いお天気が続いています。

朝から快晴で紫外線もキョーレツです。

 

外で買い物をして家に帰るとラファさんは必ず、パソコン内の家計簿にお金の収支を記入しています。

で、先日、ちょうど記入時にそばにいた私は小銭の中にすっごい黒くなった20ラッペンを発見しました。

よ~~~く見ると、そこには『1901』と年号が入っていたのです。

ラファさん曰く、「スイスではよく古いお金が見つかるって言われてるんだって」と。

『1901』って、今から113年も前。

え~~っと、日本で私がバイトしてた本屋さんが1909年開店、それよりも前のお金が今も流通してるなんて、すごすぎる…….

そういえば、ラファさんのおばあちゃんからシルバーでできた5フランを何枚か頂きましたが、それも1940年とか1953年とかだったし。

これから、買い物のあとは小銭チェックするべきだなと思ったのでした。

ラファさんは、全然気にしてないそうです。

「休みなさい」って言われても…..。

7月10日(木曜日)

Meteo Schweiz(スイスの気象庁みたいな)のHPで天気予報を見たら、明日も雨マークになっていました。

きょうも、朝から雨、あめ、アメです。気温もきのうとさほど変わらず、うすら寒い。

土曜日の予報では太陽マークもついているけど、本当かな?ってカンジです。

さて、きのうラファさんは会社の新しい上司さんとご挨拶&お話をしたそうで、そこでなんと上司さんから

「有給休暇がたくさん残っているので、ちょっと休暇取って休みなさい」と言われたとのこと。

スイスでは法律で1年間に4週間の有休休暇を取ることが義務づけられています。

で、有休を取らないでいる人が会社にたくさんいると雇用主の会社は国から注意されたりするので、社員に時々「休みをとりなさい」と言ったりするのだそうです。

あとは、その会社の評判も悪くなったりするからみたいです。

1週間の休みを取ることが難しい日本人の感覚からすると、羨ましい感じもします。