Main menu:


カレンダー

December 2016
S M T W T F S
« Nov   Jan »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Site search

Categories

Archive

Meta

Archive for December, 2016

今回は超早くてビックリ!

12月20日(火曜日)

気がつけば、10日ほど放ったらかしていた。

その間に、12月らしい天気が続いていて、相変わらずな「どんより空」です。

 

で、先月の中旬くらいにAusweis(査証・ビザのこと)の更新のための手紙が来て、必要事項を同封の紙に記入し、パスポートのコピーを一緒に入れMigration(移民局)に送りました。

一緒にRechnung(振込用紙)も入っていたので、「117フラン」を支払いました(今回は、5年前より安くなってた)。

それから1週間くらいして、Einladungの手紙が届き、「何日の何曜日の何時にMigrationに来てください」と書いてありました。

決められた日時に行くと、待合スペースにはすでにたくさんの人がいました。

入り口横の番号札を取って待っているのですが、書類を出して、写真を撮って、指紋を取って、サインをするので、そんなに時間もかからず終了。

が、今回は若い男性のせいか、声がこもっててちょっと聞き取りずらかった気がしました。

ちょっと緊張しているので、できればもっとハキハキ話してくれたら良いのに。

で、そのお兄さん、機械(証明写真を撮るようなボックスを想像してください)の後ろに立ったまんま話すんだもん。

っていうか、窓口の書類を出す5cmくらいしか隙間空いてないんだもんな……それって、どういうこと?

今回は、前回と違って、古いカードはまだ有効期限内だから、まだ持っていていいとのこと。

期限が過ぎたら、どうするんだろう……..

電話して聞いてみた方がいいのかな???

で、今回の一番のビックリは、カードが届いたのが中2日だったこと。

仕事早いじゃん。

やればできるじゃん。

また5年後はどうなのかな?と、思う今回の更新でした。

CDお持ち帰り。

12月9日(金曜日)

きょうは、久々に晴れたーーーーーー!!

朝の気温はマイナスだったので、芝生やアパートの屋根に霜がついていましたが、天気は朝からよく晴れて青空でした。

気分いいいいいいっっっっっ。

やっぱり太陽はいいわぁ。

 

さて、きのう8日は、Mariä Empfängnisというカトリックのお休みだったので、ラファさんももちろん会社はお休みでした。

ここ2年?3年?くらい前から、クリスマスシーズンのこの時期の売上を逃さないためなのか、スーパーやデパートも営業するようになりました。

確かに、みんなチューリッヒに買い物に行っちゃうもんね。

なので、昼間はちょっと買い物へ付き合ってもらったのですが、夜は、ラファさんお一人でライヴへ出かけました。

日本の女の子インディーズバンドが、ルツェルンのライヴハウスでライヴをしました。

私は……..誘われましたよ。もちろん。

でも、邦楽だと、どうしても自分の譲れないゾーンがあって、事前に「ようつべ」で聴いてその中にはハマらなかったので、今回は一人で行ってもらいました。

今朝、このパソコンがある机の上にはそのバンドのCDが置いてありました。

すっかりお気に召したらしい。

楽しく過ごしたなら良かったね〜〜ってカンジです。

昨年&一昨年のワンオクもそうだけど、この寒い時期にヨーロッパツアーって過酷だ…….

もう少し、時期の良いときに来ればいいのに….と、よく思います。

なんの味?

12月7日(水曜日)

いつもなら、外がどんよりだろうが気にしないようにしているのですが、きのうは霧がすごかった。

夕方になっても昼間より濃い感じにどよ〜〜〜〜〜んとしていました。

で、きょうも、相変わらず…..

はぁ。

 

先週末、書道の日だったラファさんとチューリッヒでお昼ごはんを食べ、電車に乗る前に駅のSprüngliでルクセンブルゲリとプラリネを買って帰りました。

で、その後食べたルクセンブルゲリが何の味なのかがずっとわからずにいた私。

dsc_0396

緑色だったので、ピスタチオなのかと思っていたら、ラファさんから

「栗!!栗だよ。超味するじゃん」

と、突っ込まれました。

……栗ねぇ。

あれぇ?

*写真はクリックすると大きくして見られます

Wilisauのクリスマス マーケット。

12月5日(月曜日)

12月になりまして、ルツェルンの市内はさらに一層クリスマスムードが高まっています。

で、きのうの日曜日は同じルツェルン州のWilisauのクリスマスマーケットへ(2〜4日の3日間行われました)行ってきました。

ルツェルンからは、電車で30分から40分くらいのところにあります。

ルツェルンを出るときから、電車内が思っていたより人が多くて、途中駅からもたくさんの人が乗り、Wilisauに着くとほとんどの人が降りました。

行き先はラファさんから聞いていたのですが、目的を聞いていなかったので、マーケットへの案内看板を見るまで目的がわからなかった。

Wilisauのクリスマスマーケットは旧市街で行われ、ホットワインやスープや甘いもの系や地方のチーズとかソーセージを売るお店などなどのたくさんの店が出ていて、大勢の人でどこもにぎわっていました。

ツリーがあったり

dsc_0394

たくさんの人でした

dsc_0390

クリスマスマーケットに行くとわかっていたら、もう少し防寒したのに、ラファさんは教えてくれなかったので、帰る頃には足先がジンジンしていました。

寒かったけど、いろいろ食べたり、買いものしたり楽しかったです。

Wilisauといえば、「Wilisau Ringli」というお菓子なので、お土産に買って帰りました。

dsc_0398

日曜日は、もう1回あるので、今度もどこかのマーケットに行くのかな?

Wilisauには、またふつうのときに行ってみたいなと思っています。

*写真はクリックすると大きくして見られます