Main menu:


カレンダー

October 2022
S M T W T F S
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Site search

Categories

Archive

Meta

久々の日本、2011年。~まとめ~

4月10日(日曜日)

今回の日本での滞在は約2週間でした。

初めの週は前回会えなかった友人に会ったり、お友達と合羽橋に行ったり、美容院に行ったり、ラファさんは今回の一番の目的だった大学の教授さんのさよならパーティに出席したり。

でも、3月11日のあの地震で四国旅行以外の予定はそのあと全て白紙になりました。

11日はお昼から友達と横浜でお昼ご飯を食べ、彼女は子供の幼稚園のお迎えがあったので13時すぎに別れ、私たちはそのあと手芸屋さんで買い物中に地震にあいました。

考えていた以上の揺れで自分のことより、店内で離れているラファさんが心配でした。

揺れがおさまった後、しばらくは広場で待機。その後は、駅に行っても電車は動かなかったので結局、滞在先まで歩いて帰りました。

途中で通った鶴見駅周辺が一番怖かった。停電で駅しか電気がついてなくて連絡通路も道路もどこも真っ暗だったし。車のライトだけが頼りみたいな感じでした。

その夜の食事は滞在先の前の焼肉屋さん。あの日はどこもかしこも満員だったり、早く閉店してたところばかりだったから、とても有難かった。すごい疲れてたから余計に体にしみて、おいしいお肉だったなぁ。

それからは四国旅行に行っている間以外は、ずっと余震が怖くてひとりになりたくなかった。

あんなに大好きだった横浜も行くと地震のことを思い出して気分が悪くなるほどで、ずっとラファさんの手を握ってました。

計画停電のおかげで予定していた『ごはん会』も見送り。ラファさんは会いたかった友人には全然会えずにスイスへ。

でも、母はそんな中いちばん元気で食欲も旺盛で、一緒に行った四国旅行を本当に楽しんでくれました。母がいつも笑っていてくれたから私も元気になれたのだと思います。

たった2週間の滞在だったのにいろんなことがあって、とても思い出深い滞在になりました。今度日本へ行くときは静かな滞在になるといいなぁ。

最後に、Sちゃん、Kさん、Mさん、今回会えて本当にうれしかったです。忙しいのに時間を空けてくれてどうもありがとう!!!

そして、今回の地震で被災された方々が一日でも早く前のように笑って生活できますように。

*おまけ1

スイスへ帰国するまえのお昼ごはんは、なんとネパール料理店で食べたカレー。

時々母はここへ来ては食べているらしい。辛いもの大好きなラファさんは気にってましたっけ。

かなり辛いよ~

*おまけ2

成田空港の展望テラスで『パンダ飛行機』を発見。あ~パンダ見たかった。

Write a comment