Main menu:


カレンダー

July 2018
S M T W T F S
« Dec    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Site search

Categories

Archive

Meta

母、スイスに来る、2013年。

10月31日(木曜日)

ぎりぎり今月中に間に合って良かった。

私たちが日本から帰ってくる日、私の母も一緒にスイスへやって来ました。

今回は今まででいちばん長い11日間。

日本人的には長く感じますが、義両親にはやっぱり短いようで「11日間だけなの??」と言われました。

で、ラファさんも仕事がかなり忙しかったので、平日のお相手は私。

母にはどう映ったのかな。

1. ラファさんの通っている書道教室の展示会がベルンであり、母も一緒に観賞。

熊公園への橋の上から

帰りには熊公園にも寄ってみました。

元気な熊

2. ルツェルンはあまりに天気が悪い(お山の上に行くと晴れている)ので、電車を乗り継いでDisentisの方へ。

Andermattではきれいな青空が見えていたので、母はすごく喜んでました。

Disentisでお昼を食べ、Chur経由でぐるりと回ってルツェルンに帰宅。長時間電車に乗っていたせいで、かなりお疲れのようでした。

修道院

駅に行くと

青空が眩しかった

3. TrubschachenでKamblyの工場直営店とHergiswilのGlasiへ。

Kamblyではほとんどのものを試食して、それがとてもおいしかったよう。

Kambly電車で

秋休み中だったせいか子供がたくさんいましたっけ

お天気もルツェルンのようなどんよりではなく太陽が出てたので、気分的も良かったみたいです。

ただ、Hergisiwilに行くと曇っているは、寒いはでテンションが下がりぎみ。

でも、工場内は作業の熱で暖かかった(少し暑い)し、いろいろ作っているのが見られて楽しく過ごせました。

4. 以前ラファさんと行ったバーゼルからトラムで行けるフランスの村へ。

ラファさん曰く、「たぶん天気がルツェルンよりいいと思う」と。

で、バーゼルでは雨が多少降ったり止んだりしていたものの、Leymenでは雨に降られることもなかったし、おいしいフランスごはんを食べられました。

母と私は18ユーロのランチメニューを注文。ラファさんは鹿ちゃんを注文してました。

ランチのサラダには白身と鮭とエビつき、ソースも美味しかった

ラファさんのサラダにはスイスでは見ないほどの大量のお肉が乗ってました

ランチの豚さん

鹿ちゃん

ランチのデザートはクーゲルホフの形のアイスやタルトタタンに、Quitten(マルメロというカリンに近い感じのフルーツ)

みんな本当に美味しくて、母も大満足していました。

また行こうっと♪

帰るときには虹が見えました

バーゼルでちょっと市庁舎や教会を見たりの観光も。

5. 午前中はブランチ、午後はルツェルン市内の散歩へ。

せっかく高台に登ったけど、どんより

雨が降らなければいいかなぁって感じでした。

短い時間だったけど、久しぶりのスイスを堪能できたかなと思います。

母には夏に来てもらえると、もう少しきれいな景色が見せてあげられるんだけど。どうなんでしょうか???

*写真はクリックすると大きくして見られます

Write a comment