Main menu:


カレンダー

September 2020
S M T W T F S
« Dec    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Site search

Categories

Archive

Meta

スイスの音楽。その12

2月22日(金曜日)

先日、電車で相席させてもらった若いお兄さんのパーカーにスイスの激ロックバンドの名前が書いてあり、家に帰ってからラファさんに、

「ラファさんの横のお兄さんの着てたパーカー見た?」と聞くと、

「見たよ~~」と。

スイスに来てから、結構長髪(肩を通り越して背中の真ん中くらい、またはそれ以上に長い)の男性を見かけることに気がつきました。

たいがい、後ろでゴム止めしてる方が多いので、前から見るとあまりわからないこともありますが。

で、夏とかだとHRかHMのバンドのTシャツを着ているのを見ます。

ラジオを聞いていてもよく流れてます。

私たちが電車で出会ったそのお兄さんも多分に漏れず、長髪でした。

で、今回はそんなこんなでスイスのロックバンド Eluveitie(エルヴェイティ)。

バグパイプなども使っているのでロックですが、聞きやすいなぁという第一印象でした。ジャンル的にフォークメタルらしいです。

私の中では激ロックなので自分に元気がないと聴けない曲が多いのです(重い音が多いので受け止められるだけの余裕がないと、楽しく聴けないので)。

でも、曲とかギターの音は自分好みではあります。

Eluveitie 『Thousandfold』(Al「Everything Remains As It Never Was」より)

*色のついたところをクリックするとジャンプします

Write a comment